瞑想ってなに~!?僕が思う瞑想のメリット&デメリットについて…。

Pocket

こんにちは!ウサKICHIです!

多忙な現代社会ではストレスに頭を悩ませている方は、たくさんいらっしゃると思います。
たとえそれは、世界的な成功者やリーダであっても同様です。
なので、できるでけ楽しくに生きていくにはストレスを上手く解消していくことが重要です。

じゃあどうやってストレス解消するんだ?という疑問が浮かぶ方もいらっしゃる思います。
その答えが「瞑想」です。

今回はそんな「瞑想」についてと、僕が思う効果(メリット&デメリット)についてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

瞑想とは?

瞑想と聞くと「なんか特別なことなのでは?」と考える方もいらっしゃると思いますが、実は瞑想は日常的に誰もが無意識に行っています

 

例を上げると食器洗いや音楽を聞くことなどですね。(他にもたくさんあります)

しかし、誰もが瞑想をしていると言っても、その時間は人それぞれ違います。
なので、その時間の差や瞑想の質がストレスや集中力の差に関連しているということです。

瞑想のメリット

心を落ち着かせ感情をコントロール!その結果…。集中力向上!

瞑想は静かな環境の中で意識を落ち着かせたり、一つのことに「ガッ!」と没頭することなので、心を落ち着かせたりすることが出来ます。

さらに心が落ち着くことで、集中力が向上するのですが。

なぜ集中力が向上するのかを例を上げて説明しますと、例えば、イライラしている時にミスの許されない重要な書類を書いたりしませんよね…。

僕がもしそんな時に書類なんて書いたら絶対ミスります(笑)

なので、感情が落ち着いていると集中力をうまく発揮することができるという訳です。

新たな考えやアイデア浮かんだりする

この例は僕がよくあることでの説明なのですが。

「なにか良いアイデア浮かばないかな~?」と考えているときはアイデアが浮かばないのに、静かな夜にベットに横になって「今から寝よう!」という時に限って、アイデア、考えや、やる気がドバドバ湧いてくるというものです。

皆さんはどうですか~??
僕はなにか考え事をするときはこの方法をうまく活用して、寝る前に考え事をあえてしたりしています。ただ思いつかなかったら寝ます!

ストレス解消

まあ、この例はやっぱり運動ですね。

ただ運動の場合、瞑想というよりも体を動かしていることのほうがストレス解消の影響がありそうですが…。
ちなみにスポーツ以外では音楽を聞くなどがありますね!

瞑想のデメリット

基本的にデメリットはあまりないと思っているのですが、僕が少し思うデメリットを1つだけご紹介したいと思います。

瞑想に慣れてしまう

どういう事かと申しますと、瞑想がストレス改善や集中力の向上に最適な方法であることから、瞑想に依存してしまうことが多々あります。

そのことから、瞑想の状態が通常の状態になってしまい、瞑想をしていていないときにストレスを比較的多く感じてしまうことがありえます。   

瞑想だけに固執するのは良くないということです!

 

まぁ、ストレスは原因から対処しないと根本的な解決につながらないのは、当然と言えば当然ですよね。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか!

瞑想はストレス改善や集中力の向上などに効果的です。

しかし、瞑想はあくまで心身を支える手段の一つであり、自分の生活や軸となる考え方の改善がストレスの解決に一番重要です。

なので、瞑想はやり方や時間、回数などに気を使って活用してい事をオススメします。

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA