なぜ根尾昂のグローブやバットは特注品(別注)?メーカーや特徴を調査!

Pocket

こんにちは、ウサKICHIです!

昨日から遂に8月に突入いたしましたね。暑すぎて参っちゃいますが、皆さんは大丈夫ですか~?

夏の風物詩には「花火」「祭り」「風鈴」など色々ありますが、その中でもやっぱり「甲子園」は必須ですよね。そして今年は甲子園の優勝候補として大阪桐蔭高校話題沸騰中です!

なので今回は大阪桐蔭高校の根尾昂選手についてご紹介していきたいのですが、実は根尾選手のグローブやバットはオーダメイド(外注)らしいです!

なので根尾選手のグローブやバットもメーカーを調査していきま~す!

Sponsored Link

根尾昂選手のプロフィール

名前:根尾 昂(ねお あきら)

生年月日:2000年4月19日

年齢:17歳

身長:177cm

体重:77kg

利き腕:右投げ、左打ち

ポジション:ピッチャー、ショート、外野手

高校(背番号):大阪桐蔭高等学校(野球部背番号6番

出身地:岐阜県飛騨市

出身中学:岐阜古川中学校

シニア:飛騨高山ボーイズ(硬式野球)

根尾昂選手はポジションとして投手はもちろんのことショート外野手などの様々なポジションでの活躍が期待されている選手です。スカウトのコメントによると大体の方が「どのポジションが良いのかがわからない!笑(活躍の可能性が大きい)」と仰っていました。

ちなみに根尾選手はご家族は両親や兄、姉など、皆さん医療関係の方なんです。

そのことについて詳しく述べた記事もあるのでどうぞ…。「根尾昂選手の両親(父・母)は医者!兄・姉も医療関係であることが話題に!」

皆さん医学部などを卒業&在校なさっているので頭脳明晰な方たちなんです!そして根尾選手も野球などのスポーツだけでなく勉強もできる文武両道のしっかりとした方です。

そんな真面目な選手が使用している道具って少し気になりませんか?というわけで早速、根尾選手のグローブやバットについて調べていきましょう!

根尾昂選手のグローブやバットのメーカーは?

ではまずは根尾選手のグローブとバットの画像をチェック!

 (グローブ)

 

(バット)

バットとグローブに注目していただけたら、お分かりになるとおもいますが、黄色く「ZETT」と刺繍&プリントされています!なので根尾選手のグローブやバットのメーカーは「ZETT」ということになりますね。

ただ、メーカーが「ZETT」ということがわかったからと言っても、このバットやグローブが特注品(店舗で売っていない)ことの証明にはなっていません。

なので今度は「根尾選手のバットやグローブの特徴」についてご紹介してきます!

根尾選手のバットとグローブの特徴!

そもそも、高校生が別注バットや別注グローブを買うことがよくあることなのかということに関してですが。

甲子園レベルの選手なら、外注バットを所持していることは意外とあるそうです。

ですがグローブになると話は別で、根尾選手の使っているようなフルオーダタイプ投手用のの別注グローブなどを使用していた高校生は、今まで見たことも聞いたこともありません!

というわけでまずはバットについてご紹介していきます。

根尾選手の別注バットの特徴

根尾選手は真っ黒のバットに黒いグリップテープが巻かれ、オレンジのような色で「ZETT」とプリントされています!根尾選手同様にかなりカッコいいです(笑)

そしてバットの特徴ですが、ヘッドキャップというバットの先端部分があるのですが、その部分を春前まではフラットタイプというものを使用していたのですが、春からHCキャップというものに変更しました!

イメージ画像は次のようなものです。

(フラットキャップ)

 

(HCキャップ)

このフラットタイプからHCキャップへの変更で期待される効果は、手前側に重心が掛かりバットの操作が安定して行えるようになるということです!

変化としては2,3mmですが、降る時の感覚にも少し違いが出てくることで打率などは結構変化することがあります。

ちなみにこの根尾選手使っているバットは『根尾モデル』と呼ばれていて、商品化されることが決まっているそうです!

では次はグローブについてですね!

根尾選手のグローブの特徴

先程、高校生で別注グローブを使用している方は非常に少ない(というか根尾選手以外にいない)と述べましたが。ここで「オーダータイプのグローブを使っている選手は結構いるでしょ!」と思った方もいらっしゃったと思います。

ですが、実はグローブオーダーには限られた種類の柄や色からしか選べないオーダー(通称:イージーオーダー)の他に、隅から隅まで自分好みでグローブを作ってもらえるフルオーダーというものが存在します。

そして今回ご紹介している根尾選手のグローブはフルオーダタイプなので話題になっているのです!

特にグローブのウェブ(網の部分)はカタログでは見たことがないようなもので。あのオーダーの仕方は完全にプロ野球選手レベルと仰る方も多くいらっしゃいます!

コチラのグローブはバットと違って商品化される予定はありませんが、お客さんが「あのウェブにしたいです!」ということになれば商品化されることもありえそうですね

同じメーカーを使っているプロ選手は?

根尾選手の使っているバットやグローブのメーカーが「ZETT」ということですが、このメーカーは結構使っている高校生やプロ野球選手は多いです。

なので「ZETT」を使っているプロ野球選手について、プロ選手全員では無いですがご紹介していきます!

埼玉西武ライオンズ

「源田 荘亮」「森 友哉」

福岡ソフトバンクホークス

「川島 慶三」「アルフレド・デスパイネ」「森 唯斗」「今宮 健太」

横浜DeNAベイスターズ

「佐野 恵太」

読売ジャイアンツ

「鍬原 拓也」

阪神タイガース

「藤浪 真太郎」 「能見 篤史」

オリックス

「増井 浩俊」

千葉ロッテマリーンズ

「中村 奨吾」「高濱 卓也」

北海道日本ハムファイターズ

「石川 直也」「石川 亮」「加藤 貴之」   など

結構沢山の有名選手が使用していることが分かりますね…。これだけでも「ZETT」の商品は質が良いことが分かります!

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか!

根尾選手のバットやグローブのメーカーや特徴について述べてきました。

僕が思うに根尾選手がグローブやバットを外注する理由は「道具に文句が言えないぐらい質の良いものを使って言い訳をしないようにする」ということと、「将来の夢にためにしっかりと道具に投資をする気持ちがある」ということの2つだと思っています!

なのでしっかりとしたバットやグローブを使うことで根尾選手自身のプロ意識を高めているということですね。いつかプロ選手として大活躍することと甲子園での活躍を期待しています!

 

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA