紅白歌合戦2019の出演者,司会者が発表!

室井佑月のしゃべり方がバカすぎる理由は病気だから?実は高学歴の元レースクイーンだった!

現在「ひるおび」にコメンテーターとして出演している室井佑月、視聴者から「しゃべり方がバカすぎる」との批判の声が上がっているそうでその理由は、病気が原因しているのでは?との情報もあります。

また、室井佑月は高学歴で、レースクイーンの過去を持つとの情報もあり今のキャラからは想像ができませんね。

今回は室井佑月のしゃべり方がバカすぎる理由や高学歴レースクイーンは本当なのか?を調べてみたいと思います。

Sponsored Link

室井佑月のしゃべり方がバカすぎる?

室井佑月さんのしゃべり方がバカすぎると多くの視聴者から寄せられており、「声を聴くと不快」「バカみたいなしゃべり方腹立つ」とのツイートが目立ちます。
確かに特徴的なしゃべり方ですよね!その理由に

  • 舌足らずであること
  • くどい

という理由が挙げられていました。

「舌足らずで聞き取りにくいうえに、たいしたコメントでもないのに長々としゃべる」
ということのようですぐ感情的になる性格も発達障害なのではと疑われる理由のようです。

Sponsored Link

室井佑月のプロフィール

  • 本名:渡辺由子(わたなべよしこ)
  • 出身地:青森県八戸市
  • 生年月日:1970年2月27日(49歳)
  • 身長:162センチ
  • 血液型:B型
  • 特技:料理、スキューバダイビング
  • 活動期間:1997年~
  • 最終学歴:高卒
  • 職業:作家・タレント
  • 所属事務所:オールラウンド
  • 1997年 小説新潮主催のコンテストに入選し、活動をスタートさせる。
  • 1999年 作家・高橋源一郎と不倫愛を実らせ結婚
  • 2000年 長男出産
  • 2001年 離婚

高級ホステスや女優など様々な分野での経験を持っています。

室井佑月のしゃべり方がバカすぎる理由は病気だから?


2005年膵臓に腫瘍が見つかり、膵臓の半分と脾臓の全摘出手術を受けた室井佑月さん。
また不幸なことに、インスリンを分泌する膵臓が半分になってしまったことで後遺症として糖尿病を患い、うつのような症状がでていたこともあるそうです。

しかし、今までの病気が原因んでしゃべり方や理解力が衰えるということはなく、室井さん自身の持って生まれた個性のようですね。人によっては聞き取りにくいや不快に思うことはあるかもしれませんが、テレビに出演し長年コメンテーターとして活躍されているということはやはり支持されているということではないでしょうか。

室井佑月は高学歴?

室井佑月さんは作家やコメンテーターをしているので高学歴との噂があるようですが出身大学はどこなんでしょうか?

どうやら室井さんは大学には行っておらず最終学歴は高卒のようです。

しかし、高校は栃木県一の進学校、偏差値65の「石橋高等学校」でした!やはり学生時代から頭はよかったようですね。母子家庭で大学進学は諦め自立する道を選んだそうです。

室井佑月は元レースクイーン?


高校卒業後は、様々な職業を経験した室井さんですが、その中にはレースクイーンも含まれていました。ネットでは当時の画像が存在し、今とは別人のすらっとした室井さんが写っています。

同居していた母との生活のため朝から夜まで掛け持ちで働き、ミスコンに多数出場し賞金を稼いでいたようです。

  • 91年 ミス栃木
  • 93年 ミス公園通りフォトジェニク賞
  • ミスコスプレクイーン賞など

若い頃にたくさんの経験をしたからこそ作家で成功しコメンテーターとして活躍できるのかもしれないですね。

室井佑月のしゃべり方の理由について【まとめ】

今回、コメンテーターとしてふさわしくないとのコメントが多かった室井佑月さんについて調べてみました。

「室井佑月のしゃべり方がバカすぎる理由」は病気だからではなく、室井さんの個性やキャラクターによるものでした。しかしこのコメンテーターらしくないしゃべり方は「わかりやすい」や「こういう意見もあるんだ」との解釈をする人も多く「難しく話すだけでまったく理解できないコメント」よりはストレートでいいようにも思いますよね。

また、室井佑月さんは高学歴ではありませんでしたが、家庭の事情で大学には行かなかったということがわかりました。レースクイーンや様々なコンテストに出場するなど経験豊富な人生を送っています。

Sponsored Link

紅白歌合戦出演者大予想中

紅白歌合戦の出演者発表の時期になってきましたね。
今年は誰が出演するのか予想しました!
紅白歌合戦2019(2020)の出演者が発表!曲や順番(タイムテーブル)&大トリを確認!