田中圭の嫁がかわいい!子供かわいい?

大友愛の風呂場写真が流出し刺青がヤバい!離婚理由や再婚情報、子供について

Sponsored Link

大友愛さんの風呂場写真が流出しているようで、そこには刺青が写っている?との情報も!また離婚理由や再婚・子供の有無まで詳しく調べてみたいと思います。

Sponsored Link

大友愛の風呂場写真が流出!

大友愛さんの風呂場写真が週刊誌により流出しています。大友さんによると合宿先でふざけて撮ったことは認めているそうですが、若気の至りですね。またその写真を当時の旦那山本辰夫さんに送ったそうなんです。

結婚しているとはいえ奥さんの下品なポーズが送られてきたら旦那も引くでしょうね…。その後離婚していることから離婚理由はこの画像が原因ではないかと一部でささやかれているようです。

大友愛のプロフィール

本名:秋本愛

生年月日:1982年3月24日(37歳)

出身地:宮城県仙台市

身長:184センチ

出身校:仙台育英高校

ポジション:ミドルブロック

所属チーム:アーキテクト

 

中学生からバレーボールをはじめ、県大会に選抜出場しあっという間にオリンピック有望選手に選出された逸材です。2000年NECロケッツに入団し1年目からレギュラー選手に、全日本代表にも選ばれます。

2006年、ビーチバレーボール選手の山本辰夫さんと結婚、長女出産を機NECを退職。

2008年現役復帰を果たし2010年全日本代表選手に選ばれ世界選手権銅メダル、2012年ロンドン五輪銅メダルに大きく貢献。

2013年現役を引退します。

Sponsored Link

大友愛には刺青がある?

風呂場画像流出に続き、大友愛さんには刺青疑惑もでています。バレーボール選手は手も足も素肌が見えるので本当だとすると現役引退後ですよね。しかしその後のテレビ出演画像を見ても刺青が写っていることはありませんでした。

ネットでは嫌がらせによるものではないかと言われており、未だに確認できたものはないそうです。子供が4人もいて腕に少しならわかりますが、今更刺青を入れる必要もないですよね。

大友愛の離婚理由や再婚情報は?

2006年1月にビーチバレーボール選手の山本辰夫さんと結婚しバレーボール界のビックカップルと大変話題になりましたね。長女も誕生しますが2012年3月に二人は離婚します。

その原因は大友さんの入浴写真を旦那の山本さんが流出させたからではないかと言われています。まさかの理由に驚きましたが、それはやはりデマだったようで、本当の離婚原因は、収入格差や性格の不一致だと言われています

そして2013年8月、わずか2年たらずで柔道選手の秋元啓之(あきもとひろゆき)さんと再婚!怪我をしナショナルトレーニングセンターに通っていたことで二人は出会います。

「すごくハイテンションな人がいるな」が秋元さんへの第一印象

「すごくでかい人がいるな」が大友さんの第一印象

だったそうですよ。その場ではそれぞれがオーラを出していたんですね。

秋元さんはとにかく明るい人、また大友さんの身長が184センチなのに対し秋元さんの身長は169センチで身長差はなんと15センチ!!

お互いの目にとまるのも無理ないですね。

大友愛の子供は?

大友愛さんは初婚で長女を出産。秋元さんとの間に3人子供が誕生しています。2014年には「いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれ現在も仲良し家族だと有名です。

長女の美空(みく)さんは現在中学生、バレーボールの名門共栄学園に片道1時間かけて通っているそうです。両親ともにバレーボール経験者それも世界レベルの選手ですから将来が楽しみですね。

2014年6月長男・心之介(しんのすけ)くんは先天性の難病「完全大血管転位症」で、心臓を通る大きな血管の出口が左右入れ替わってしまった状態で生まれてきました。

大友さんに一度も抱かれることなくNICUに入り生後1週間で8時間に及ぶ大手術を受けました。秋元さんが心の支えになり家族で心之介くんを見守り現在は元気に走り回っているそうです!よかったですね。

2015年には次女こころちゃんが生まれ、2017年5月に三女愛心(あこ)ちゃんが誕生しています。

大友愛の風呂場写真流出や再婚情報について【まとめ】

風呂場画像が流出した大友愛さんについて調べてみました。バツイチではありますが現在は4人の子供と再婚相手である元柔道選手の秋元啓之さんとともに幸せな家庭を築いています。

風呂場写真を撮ってしまったことについては、バレーボールを始めたとたん日本代表選手までとんとん拍子、当時は相当調子に乗っていたとご本人も認めており、若気の至りであったということですね。

今後は子供たちの育成に力を入れていくのでしょうか?注目ですね。

Sponsored Link