田中圭の嫁がかわいい!子供かわいい?

インタビューマン山下の相方はナベアツ?現在は放送作家を廃業し落語家に転身していた!

Sponsored Link

宮迫さんの独占取材で注目されているインタビューマン山下ですが、相方があの世界のナベアツだというのです。

ピン芸人としてブレイクした世界のナベアツことナベアツさん、現在は放送作家を廃業し落語家へ転身したと言います。

今回はインタビューマン山下相方ナベアツの現在について調べてみました。

Sponsored Link

インタビューマン山下の相方はナベアツ?

インタビューマン山下さんは以前、漫才コンビ「ジャリズム」を結成しており、その相方を務めていたのが「世界のナベアツ」こと渡辺鐘さんです。

2008年爆笑レッドカーペットなどにピン芸人として出場していたナベアツさんは

「3の倍数と3の付く数字のときだけアホになります」

で一躍時の人となり大ブレイクしました。

インタビューマン山下のプロフィール

本名:山下栄緑(やましたしげのり)

生年月日:1968年10月29日(50歳)

出身地:香川県高松市

血液型:O型

身長:170センチ

最終学歴:摂南大学外国語学部

所属事務所:吉本興業

1992年から渡辺鐘とコンビを組み「ジャリズム」を結成し芸能活動を開始。同期にはココリコや劇団ひとりさんなどがいます。

2003年ジャリズムは一度解散しますが、2004年に同相方と再結成。

2011年相方の渡辺さんが落語家桂三枝に弟子入りしたことで、山下さんは芸名を「オモロー山下」に変更し再び解散します。

2012年「山下本気うどん」を開店。2017年芸人を引退し、うどん屋を続けながら「女性自身」の記者となります。半年後フリーの記者に転身し、インタビューマン山下に改名します。

Sponsored Link

インタビューマン山下の相方のナベアツは現在放送作家を廃業している?

1998年一度解散したジャリズム。

ナベアツさんは放送作家としても認められた存在になっていたそうですが、落語家へ転身してからは成功していた放送作家も廃業しています。

芸人や放送作家でも成功していたナベアツさんはどうして落語家転身を決めたんでしょうか?

インタビューマン山下の相方のナベアツは落語家に転身していた?

2011年、「再結成しても地に足がつかなかった」という理由でジャリズムを再び解散したナベアツさんは悲願だった落語家への転身を決意し桂三枝師匠の下に弟子入りしたのでした。

現在、落語家「桂三度」として活動しています。

42歳で厳しい落語の世界へ飛び込むのはそうとうな決意があったんでしょうね。すごいです。

それも新人落語家として一から学びなおすというから、このニュースが流れたときは世間も相当驚きました。

収入は10分の1になったそうですが、大好きな落語で生活していけるのはご本人にとっては幸せなことですよね。奥さんは大変ですが…でも家計は奥さんがしっかり支えてくれているそうですよ。

落語家さんがテレビに出ることはなかなかありませんが、寄席には積極的に出演しているそうで、今後の活躍にも期待したいですね。

インタビューマン山下の相方について【まとめ】

インタビューマン山下さんの相方は世界のナベアツで2008年ブレイクしたナベアツさんでした。

ナベアツさんは芸人としても放送作家としても認められた存在になったにもかかわらず夢を諦めきれず落語家へ転身しています。

現在は寄席を中心に活躍し、今後またテレビの世界へ戻ってきてくれることを期待したいですね。

Sponsored Link