田中圭の嫁がかわいい!子供かわいい?

篠原信一は巨人症という病気?先端巨人症の寿命は10年?嫁や子供について

Sponsored Link

元柔道家、篠原信一が巨人症という病気を患っているのではないかと噂になっています。

先端巨人症の寿命は10年?との情報もあり詳しく調べるとともに篠原信一の嫁や、子供がいるのか?などプライベートな一面も紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

篠原信一は巨人症という病気なの?

篠原信一さんと言えば、2000年シドニーオリンピック柔道銀メダリストで有名ですが、その篠原信一さんが巨人症ではないか?との噂が広まっています。

巨人症とは成長ホルモンの過剰分泌が発育期に起こることで,異常なまでに身長が伸びてしまう病気とされています。

また、この成長ホルモンの過剰分泌が発育期を過ぎた段階で起こる病気を先端巨人症と呼び、以下の症状が出るのが特徴です。

  • 額や目の上が突き出る
  • 鼻が肥大する
  • 舌が大きくなる
  • 唇が分厚くなる
  • 下あごが突き出る

このいくつかに篠原信一さんの顔が一致しているためひそかに先端巨人症ではないかとの噂が広まったようです。

篠原信一のプロフィール

名前:篠原信一
生年月日:1973年1月23日(46歳)
身長:187センチ
体重:135キロ
出身地:神戸市長田区

中学から柔道を始め高校大学と柔道部に所属、天理大学体育学部で才能が開花し外国人負けしない体格とパワーで数々の大会を制覇します。

2000年のシドニーオリンピックでは100キロ超級銀メダルを獲得!

柔道引退後は日本代表監督に就任するなど柔道界に貢献、現在はバラエティー番組などに出演し、独特のいじられキャラで人気を集めています。

Sponsored Link

篠原信一が患っている先端巨人症の寿命は10年?

篠原信一さんは本当に先端巨人症なんでしょうか?先端巨人症は健康な人より死亡リスクが2~3倍高く、10年ほど寿命が短くなることが証明されている病気です。

しかし、そもそも篠原信一さんが先端巨人症であるという確証は何一つなく、噂を検証してみると顔が大きいという理由だけで先端巨人症が疑われているというのが現状です。

今のところテレビで見る限りでは元気そうに見え、先端巨人症ではなくただ顔が大きい人という見解が妥当かと思われます。

篠原信一の嫁について

篠原信一さんは1995年大学の1年先輩である一般女性と結婚されています。

奥さんは大学卒業後自ら産廃会社を立ち上げ、社長として働く傍ら3男1女を育てるというかなりできた奥さんだそうです。

篠原信一さんはこの会社の専務を務めているのですが奥さんからは「なにも専務」と呼ばれているそうで茶目っ気のある奥さんですよね。

篠原さんもこのしっかり者の奥さんだからこそ現役、引退、タレント活動とのびのびと活躍できるのだと思います!幸せ者ですね!

篠原信一の子供について

3男1女の父親でもある篠原真一さん。3人の息子たちは柔道をやっており、他の柔道選手と同様にそれぞれの顧問の先生に指導は任せているそうですよ。もったいない気もしますがその方が楽しく柔道を続けられると考えてのことなんでしょうね。

しかし一人娘海帆さんに対してだけはどうしても弱腰になり、言いたいことも嫁を介して伝えるなど嫌われないように接しているそうです。この外見からは想像できない一面も人気を集める理由ですよね。

篠原信一の先端巨人症や嫁、子供について【まとめ】

身長187センチの大男、篠原信一さんについて調べてみましたが、先端巨人症ではないか?との噂は、何一つ確証がないため憶測である可能性が大きいと思います。

篠原信一さんのお嫁さんは、篠原信一さんの現役引退後生活に困らないよう起業し子供たちを育て上げるというとてもよくできた奥さんであることが判明しました。

また息子3人は柔道に打ち込み、一人娘には頭の上がらない父親であることも篠原信一さんの人気に拍車をかけているように思います。

これからの活躍と共に、息子たちがメダリスト2世になることを期待したいですね!

Sponsored Link