紅白歌合戦2019の出演者,司会者が発表!

N国の立花孝志党首は統合失調症?経歴や過去の活動まとめ!

2019年7月の参院選当選から、そのパフォーマンスが更に大きな話題になっている「NHKから国民を守る党」(以下N国党)の立花孝志党首

実は統合失調症を患っていることをご存じでしたか?

立花孝志党首の経歴や過去の活動にも注目が集まっています。

気になったことを総ざらいして、話題になっている様々な情報をまとめました!

Sponsored Link

N国の立花孝志党首は統合失調症?

立花孝志党首は統合失調症と躁鬱病を抱えていることを自ら公表しています。

本人自ら公表していますが、統合失調症と躁鬱病を抱えているので、不安を覚えた時は知人に連絡し、助言を請うこともある。

引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/65965

自分のことをよくわかっているからこそ、相談すべき人に相談し助言を仰ぐことができるんですね。

これって意外に、誰にでもできることではないと思いませんか?

なんとなくプライドが許さなかったりも…。

大事な場面で謙虚になれることは、成功の秘けつかも知れません。

N国の立花孝志党首のプロフィール

生年月日:1967年8月15日
出生地:大阪府泉大津市
職業:NHKから国民を守る党 党首、立花孝志ひとり放送局 代表取締役
事務所:渡邉エージェンシー

大阪府立信太高等学校を卒業後、教師のすすめにより1986年4月日本放送協会(NHK)に入局しました。

和歌山放送局の庶務課に配属され、1991年7月に大阪放送局経理課に異動します。

2005年4月、NHKの不正経理を週刊文春を通じて内部告発。

自身の不正経理により同年7月に懲戒処分を受けNHKを依願退職しました。

その後フリージャーナリストとして活動する一方、大阪ではみんなの党の選挙活動の手伝いなどをする時期がありました。

2012年9月にはホームページ「立花孝志ひとり放送局」を開設。

翌2013年6月には政治団体「NHKから国民を守る党」を開設し、初代代表に就任します。

その後2013年9月には大阪府摂津市議会議員選挙、2014年2月は東京都町田市議会選挙にた立て続けに立候補しいずれも落選。

2015年4月には千葉県船橋市議会選挙において初当選を果たしました。

任期中に辞任の上、2016年7月に行われた東京都知事選挙に立候補するも落選。

選挙中の政見放送では「NHKをぶっ壊す!」とNHK批判を展開しました。

その後もいくつかの地方自治体の議員選挙に立候補、落選を繰り返しつつ、2018年6月にはYouTubeチャンネルを「立花孝志」名義で開設しました。

翌2019年7月の参院選には比例区から立候補し当選を果たしました。

Sponsored Link

N国とは?

立花孝志党首が結党した「NHKを国民から守る党」の略称です。

NHKのスクランブル放送を実現させることを一番の公約に掲げている党で、立花孝志党首の参院選当選を機に、国政政党として承認されることになりました。

政見放送での「NHKをぶっ壊す!」で一躍有名になりました。

立花孝志党首の独特なパフォーマンスでもよく知られてますよね。

N国の立花孝志党首の経歴は?

立花孝志党首は、高校時代にはパチプロとして3ヶ月で400万円稼いでいたといいます。

NHKを退職した後はフリージャーナリストやみんなの党での選挙手伝いを経て、地方自治体の議員や市長選に立候補し続けていました。

NHK退職後に政治の道に進むにあたっては、このように振り返っています。

最初は既成政党にNHKの改革を期待していたんですが、まったく動く気配がない。だったら自分でやろうと、’13年に『N国』を立ち上げたんです

引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/58341

2019年7月には遂に、参議院議員にまでなりました。

政治家としてはとてもオリジナリティのある経歴だと思いませんか?

そして、主張にも筋が通っているように見えます。

N国の立花孝志党首は統合失調症なのか?

立花孝志党首はYouTubeで、統合失調症と躁鬱病だったと告白しました。

治りかけていることを暗に伝えている内容でしたが、実際にはこんなことも言われています。

本人自ら公表していますが、統合失調症と躁鬱病を抱えているので、不安を覚えた時は知人に連絡し、助言を請うこともある。

引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/65965

自分自身の状態を把握した上で、適切なアドバイスがもらえる環境をつくっているんですね。

統合失調症の症状が仮にまだ治まっていないとしても、困らないようにしているのは立派だと思います!

N国の立花孝志党首の過去の活動は?

NHK在職当時の2005年には週刊文春に、NHKの不正経理を内部告発し、その後立花孝志党首自身の不正経理で懲戒処分を受けています。

フリージャーナリストや選挙手伝いを経て、2012年にはホームページ「立花孝志ひとり放送局」を立ち上げ、翌2013年にN国党の立ち上げに至ります。

YouTubeでの情報発信も継続中です。

すごくパワフルですよね!

N国の立花孝志党首が書類送検された?

N国党に所属していた男性を脅迫したとして、2019年10月、立花孝志党首は書類送検されました。

男性区議は4月にN国党から立候補して当選し、その後、離党した。立花氏は7月上旬に動画投稿サイト「ユーチューブ」に「(男性を)ぶっ壊す」などと発言した動画を投稿し、脅した疑いが持たれている。

引用元:https://www.sankei.com/affairs/amp/191002/afr1910020062-a.html

この東京都中央区議は、選挙で当選したあとにN国党を離党しています。

大人の事情はいろいろあると思いますが、どっちもどっちと感じませんか?

離党がいけないことではありませんが、義理を欠いた辞め方はとうなの?とも思いますし、それに対して明らかな脅し文句で対抗する立花孝志党首もどうなの?とモヤッとした思いが残りませんか?

法律的には立花孝志党首が悪いというジャッジされましたが、一部からはこれも計算のうちだという声もあります。

真相は薮の中ですね。

N国の立花孝志党首の経歴や過去の活動について【まとめ】

N国の立花孝志党首についてまとめました。

統合失調症だったというのは本当だったようです。

躁鬱病も発症していたことがわかりました。

経歴や過去の活動はかなりパワフルでしたね。

NHKをスクランブル放送にする、その目的ひとつでここまで突き抜けられることに、どことなく共感を覚える人もいるのではないでしょうか?

これからもがんばってください!

 

Sponsored Link

紅白歌合戦出演者大予想中

紅白歌合戦の出演者発表の時期になってきましたね。
今年は誰が出演するのか予想しました!
紅白歌合戦2019(2020)の出演者が発表!曲や順番(タイムテーブル)&大トリを確認!