2020年現在の小保方晴子の姿が別人みたいに美人に?

氷川きよしはジェンダーレスで性別オネエをカミングアウト!メイクや顔が変わった理由は?

最近、突然キレイになったと話題になっている氷川きよしさん。

実は”性別オネエ”だとカミングアウトして、さらに注目を集めていますよね!

今回は、そんな氷川きよしさんのメイクや、顔が変わった理由についてリサーチしていきたいと思います。

氷川きよしはジェンダーレス!

かっこよくて歌が上手い、特に年配の女性の方たちに愛されている氷川きよしさんですが、ここ最近のイメチェンはかなり注目されていましたよね!

どことなく女性らしい雰囲気を醸し出しているので、多くの人たちから「キレイになった!」「見習いたい!」なんていうふうにも言われているみたいです。

男性でありながらこんなに”美しい”と言われている氷川きよしさんは、「男」とか「女」とかではなく、「ジェンダーレス」ということなのかもしれませんね!

Sponsored Link

氷川きよしは性別オネエをカミングアウト!

過去には色々な噂があった氷川きよしさんですが、なんと”性別オネエ”をカミングアウトしたそうなんです!

これはかなりびっくりなことですよね!

”性別オネエ”をカミングアウトというのは、いったいどういうことなんでしょうか?

「本来の自分に戻りました」

「本来の自分に戻りました」ということで、元々氷川きよしさんは”完全に男性”ということではなかったようですね。

氷川きよしさんの話によると、”小さい頃からナヨっとしていて女の子っぽかった”そうなんです。

「オンナ!」とか「オカマ!」といじめられていたこともあったそうなんですが、今になってようやく本来の姿を出すことができた・・ということなんですね。

「伝えたいものを伝えたい」

突然の大変身は、2年前にアニメの主題歌を歌うことになったことがきっかけだそうで、「ジャンルにとらわれず、いいものを”伝えたいものを伝えたい”という自分の考えに自信が持てたから」ということが大きかったみたいですね。

「ジェンダーを超えた自分らしさ」

今までのかっこよさとは違った”女性らしさ”を感じるような雰囲気になったということで、グラビアなどにも挑戦!

この時氷川きよしさんは、「ジェンダーを超えた自分らしさを特集してもらいたい夢があった。」と話しています。

確かに、「ジェンダーレス」という言葉がしっくりくるような、そんな写真になっていますよね。

「私には私の生き方がある」

男性演歌歌手としてデビューした氷川きよしさん、男の世界で生きていこうと頑張ってきたけれど、やはり何かが違うと感じていたそうで・・

でもだんだんと、”私には私の生き方があるし、みんなはみんなの生き方がある、それでいいんじゃないかって”、そう思うようになっていったそうです。

「男らしく生きて欲しいと言われると自殺したくなっちゃう」

氷川きよしさんのお話の中には、こんなドキッとしてしまうような言葉もありました。

「男らしく生きて欲しいと言われると自殺したくなっちゃう」

世の中の人たちが氷川きよしさんに対して持っているイメージは、やっぱり「男性」ということになりますが、だからといって”男らしく生きて欲しい”と言われてしまうのは辛いようですね。

「きよしくんとはさよなら」

様々な葛藤はあったようですが、デビューから20年経った今、ようやく本来の自分を出して楽しく歌うことができるようになったそうですよ。

所属事務所の社長さんは海外で生活していたこともあるとても寛容な方だそうで、「きーちゃんらしく生きていった方がいいね」と受け入れてくれたそうです。

本当の自分の姿でいたくても、事務所の方に反対されてしまってはどうにもなりません。

ですが、氷川きよしさんの事務所の社長さんは、すんなり理解を示してくれたということで、本当に氷川きよしさんのことを考えてあげているだなぁということが分かります。

「きーちゃんらしく。きよしくんとはさよなら。」

これからは自分らしく頑張っていこうと決めて、こんなふうにコメントもしていましたよ。

氷川きよしのメイクや顔が変わった理由は?

”男性”として活動していた時とは違って、最近メイクや顔が変わったように感じる氷川きよしさん。

氷川きよしさんファンの女性たちだけではなく、多くの人たちから「めちゃくちゃきれいになった!」と絶賛されていますよね。

その理由とは、いったい何なのでしょうか?

デビュー当時からのメイクの変化

デビュー当時から現在までのメイクは、かなり大きく変化していますよね。

初めは男性らしい姿だったため、あまり目立ったポイントメイクをしている感じはありませんでした。

ですが、ここ最近の氷川きよしさんのメイクはかなり女性らしい感じのもので、アイメイクやリップメイクもばっちりという感じですよね!

女性らしい今の雰囲気にぴったりな、艶っぽいメイクになっています。

顔は整形している?

あまりにも雰囲気が変わってしまったので、一部では「整形したの!?」などと言われたりもしていますよね。

本人が整形したと話しているわけではないので本当のところはわかりませんが、昔に比べて多少二重幅に変化があったように感じますが、年齢によるものという可能性もあります。

メイクでガラッと変わってしまうこともあるので、整形ではないのかもしれませんね。

顔を変えた理由は?

このように、デビュー当時と比べて氷川きよしさんの顔が変化しているのは、やはり「きよしくんとはさよなら」という気持ちの表れなんでしょうね。

本当の自分で生きていくためには、メイクで顔を変えるという必要があったのかもしれません。

氷川きよしのプロフィール

  • 名前:氷川きよし(ひかわきよし)
  • 生年月日:1977年9月6日
  • 年齢:42歳(2020年1月時点)
  • 身長:178㎝
  • 体重:62㎏
  • 血液型:A型

「箱根八里の半次郎」でデビューし、様々な賞を受賞。

たくさんのヒット曲がありますが、なかでも「きよしのズンドコ節」はとても有名ですよね!

紅白歌合戦は常連、その他にも映画やテレビドラマなどに出演したこともあります。

氷川きよしは性同一性障害?

男性として活動していた氷川きよしさんが女性らしくなったということで、性同一性障害なのではないか?という感じがしますよね。

ここの部分については氷川きよしさん本人からカミングアウトがあったわけではないので、確実な情報はわかりません。

ですが、「年齢や性別なんて関係ない。常にきれいでいたいし、ミステリアスでもありたい。」というようなことを話しているので、性同一性障害というよりは、まさに”ジェンダーレス”という感じなのかもしれませんね!

ジェンダーレスとは?

最近はよく”ジェンダーレス”という言葉を耳にすることが多くなりましたが、この”ジェンダーレス”というのはどういう意味なのでしょうか?

こちらは調べてみると・・

「女性・男性という見た目や考え方の垣根を越えて、その差をなくしていこう」ということがジェンダーレスというものの意味のようですね。

性別にとらわれることなく、自由にファッションなどを楽しみたいという感じなのでしょうね。

Sponsored Link

氷川きよしのジェンダーレスカミングアウトや顔が変わった理由について【まとめ】

今回は、氷川きよしさんのジェンダーレスカミングアウトや顔が変わった理由について、色々と詳しく調べてみました!

ジェンダーレスな本当の自分を出し、ファッションやメイクを楽しんでいる様子の氷川きよしさん。

デビュー20周年ということで、もっともっと活躍してくれそうですね!

これからも、自由に楽しみながら頑張っていって欲しいですね。