上白石萌音って佐藤健と付き合ってるの?ドラマ共演者とイチャイチャしすぎ!

12月23日は祝日?2020年以降はどうなる?令和の天皇陛下の誕生日は祝日になった?日にちは2月23日?

2019年、平成から令和にかわって、今年は令和2年となりました!

天皇陛下の誕生日は祝日になっているものなのですが、平成から令和にかわったことで、この辺りはどのように変化したのかが気になりますよね。

ということで今回は、上皇陛下の誕生日12月23日は祝日なのか、令和の天皇陛下の誕生日2月23日は祝日になっているのか、細かくチェックしていきたいと思います!

12月23日は祝日?

上皇陛下の誕生日は12月23日ということで、これまでずっと12月23日は祝日になっていましたよね!

”天皇陛下の誕生日は祝日”となっているのですが、今後はどのようになっていくのでしょうか?

2018年までは祝日だった!

2018年12月23日はまだ平成だったので、上皇陛下の誕生日である12月23日は変わらず祝日となっていました。

2019年12月23日は平日に

平成が終わり令和になったのは、2019年5月1日。

ということで、2019年12月23日にはすでに令和になっていました。

天皇陛下も令和の天皇に変わったため、2019年12月23日は平日に変わったんですね。

30年間、12月23日が祝日だったので、突然変わってうっかりしてしまった人も多かったのではないでしょうか?

Sponsored Link

2020年以降は12月23日は祝日になる?

2019年12月23日は平日となっていたのですが、2020年以降はどうなっていくのでしょうか?

上皇陛下がご存命の間は祝日になる可能性は低い

退位された2019年12月23日から平日になっているのですが、今後も祝日になる可能性は低いと思われます。

天皇誕生日は、国民の祝日に関する法律によると「天皇の誕生日を祝う」ためのものということになっているので、上皇陛下の誕生日も祝日にしてしまうと、「二重権威」が生じてしまう可能性があるため、退位後は平日になっているということなんだそうですね。

ですから、上皇陛下がご存命の間は祝日になる可能性はないと言えるでしょう。

令和の天皇陛下の誕生日は?

天皇陛下の誕生日は祝日になるということですが、令和の天皇陛下の誕生日はいつなのかをご存知ですか?

誕生日は2月23日

令和の天皇陛下の誕生日は、2月23日みたいですね!

ということは、今後は2月23日は祝日になるのでしょうか?

2020年度より2月23日は祝日になった!

カレンダーをチェックしてみると、2020年度より2月23日は祝日に変わったみたいですね!

今までは平日だった日にちなので、こちらもまた慣れるまではうっかりしてしまうこともあるかもしれませんね。

歴代の天皇の誕生日は?祝日?

退位後、誕生日は平日になるということだったのですが、ここで気になるのは歴代の天皇の誕生日ですよね!

歴代の天皇の誕生日は、現在平日となっているのか、それとも祝日となっているのか、チェックしてみたいと思います。

昭和天皇の誕生日

まずは昭和天皇の誕生日から見ていきましょう。

昭和天皇の誕生日は4月29日。

1989年1月7日の崩御後、「みどりの日」という名前の国民の祝日になりました。

その後、国民の祝日に関する法律を一部改正した2007年に、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国民の将来に思いをいたす」ということで、「昭和の日」という名前に変更されました。

この「昭和の日」は、2020年現在も変わらず祝日となっています。

明治天皇の誕生日

続いて明治天皇の誕生日なんですが、こちらは11月3日のようですね。

ご存命の間は祝日だったのですが、崩御後に一時平日となりました。

ですが、15年後の昭和2年に「明治節」として祝日になり、その後昭和21年に日本国憲法が公布され、国民の祝日である「文化の日」という名前の祝日に変わりました。

この「文化の日」も、現在も変わらず祝日のままになっていますね。

大正天皇の誕生日

最後に大正天皇の誕生日なんですが、こちらは8月31日のようです。

こちらももちろんご存命の間は祝日となっていたのですが、現在8月31日は平日ですよね。

明治天皇、昭和天皇の誕生日は崩御後も祝日となっているのですが、なぜ大正天皇の誕生日は平日なのでしょうか?

その理由とされているのは、まず大正天皇は体がとても弱く、真夏である8月31日に天長節の儀を行うのは難しいということで、10月31日に行ったくらいだったそうで・・。(なので、この時は8月31日と10月31日の2回、祝日があったそうです。)

そのため大正時代は短く、”弱い天皇”という印象となり・・”国民に大正の時代を早く忘れさせ、そして「昭和新天皇の威厳」を誇示したかったから”と言われているようです。

その他に、大正時代は後世に伝えたい大きな出来事もなく、祝日にしよう!という動きも無かったことから現在でも平日のままになっている、という説もありました。

本当のところは、どうなんでしょうね。

Sponsored Link

12月23日は祝日?2020年度以降は?令和の天皇陛下の誕生日について【まとめ】

今回は、12月23日は祝日なのか、2020年度以降はどうなるのか、令和の天皇陛下の誕生日などと併せてご紹介させていただきました!

令和の天皇陛下の誕生日は2月23日で祝日になっていますが、退位した上皇陛下の誕生日は平日に戻りましたね。

歴代の天皇の誕生日は、大正天皇以外は「昭和の日」や「文化の日」として残っていて、この辺りは今後も変わらずにいきそうです。

12月23日は平日になり、2月23日が新たに祝日になったということで、皆さんもぜひカレンダーをチェックしてみて下さいね!