上白石萌音って佐藤健と付き合ってるの?ドラマ共演者とイチャイチャしすぎ!

TKO木下が所属事務所を退所!原因は金銭トラブルやクロちゃんへのパワハラ事件?母親を溺愛?

2020年3月15日をもって、所属する芸能プロダクションである松竹芸能を退所することが報じられたお笑いコンビTKOの木下隆行さん。

表向きは『円満退所』となっていますが、実際には過去に起こした数々の金銭トラブルや後輩芸人に対するパワハラ、素行の悪さだとも言われています。

実際に木下さんはどんなことをしたのでしょうか?

数々のトラブルと今後の活動について、ウサKICHIが徹底調査していきたいと思います。

木下さんが過去に起こしたトラブル

後輩から集めたお金をネコババ

2018年6月に、よゐこ濱口さん南明奈さんの結婚を祝うパーティーが開かれました。

そのパーティーの主催だった木下さんは、会費4000円を後輩芸人から集めました。

ですが濱口さんは、まだ売れてない芸人からお金を取るのは酷だから、とパーティーにかかったお金を全部負担する男気を見せました。

しかし、木下さんは集めたお金を後輩に返金しなかったそうです。

これ、普通に人としてダメな行為ですよね。

木下さんも一般人に比べたらかなり稼いでいると思うのですが、それでもこんなことをしてしまうんですね。

よく飲み会で、ちょっと多めに会費を徴収して儲けようとする人がいますが、レベルが違います。

後輩芸人・オジンオズボーンの篠宮さんへのパワハラ

2018年末、木下さんが後輩芸人であるオジンオズボーンの篠宮さんと同じ舞台に出演した際、篠宮さんはよゐこ濱口さんと南明奈さんの結婚パーティーでの後輩の会費ネコババ事件について木下さんをいじりました。

それに対し、木下さんは本気でキレてしまったそうです。

その公演終了後、楽屋に戻ると木下さんは篠宮さんの顔面をめがけてペットボトルを投げつけ篠宮さんは目の上を怪我してしまった、という事件がありました。

それが2019年9月にある週刊誌によって報じられ、それをきっかけに木下さんは事実上の謹慎状態となっていたようです。

たったそれだけで、、、と思う方もいるかもしれませんが、投げられた側からしたらやっぱり嫌ですよね。それに投げられたペットボトルの中身が満タンだったら、相当痛いと思います。

ドッキリ企画でイジった後輩のクロちゃんに本気で激怒

数年前にある番組で、後輩芸人のクロちゃん(安田大サーカス)が木下さんをイジるというドッキリ企画がありました。

あくまで番組のドッキリ企画だったにもかかわらず、木下さんは本気で激怒

収録が終わった後に楽屋でクロちゃんを土下座させ、革靴で頭を踏みつけたそうです。

その後も木下さんは、飲み会などでクロちゃんに会うたびに罵声を浴びせていたそうです。

このことについて木下さんは、笑いを取るための方法としてやっただけと釈明し、最終的にはそんなことやったか覚えてない、と答えていました。

松竹芸能の新年会写真に載っていない木下さん


↑こちらは木下さんにパワハをされたクロちゃんが、2020年2月16日にツイッターに投稿したツイートです。

松竹芸能の新年会と書いてあり写真が添付されていますが、その写真に木下さんは写っていませんでした。

謹慎中ということもあったと思いますが、新年会にも出席していないとなると、この頃から退所の方向に身買っていたのかもしれませんね。

松竹芸能の2019年の新年会の写真

↑ちなみにこちらは2019年の松竹芸能の新年会の写真です。

木下さんは中央手前にバッチリうつっています。

暴力的な気質の原因は木下さんがマザコンだから?

木下と母親の写真

末っ子である木下さんは自他共に認めるマザコン気質で、その様子はたびたびテレビ番組でも取り上げられていました。

・中学3年生まで母親と一緒に寝ていた
・今も実家に帰ると母親に膝まくらで耳かきをしてもらっている

このようなことを木下さんは公言しています。

それに対し、木下さんの母親も末っ子の木下さんを溺愛していて、

・食事の時は母親が木下さんの口の周りを拭いてあげる
・木下さんのお笑いライブは必ず見に来ていて、ウケがイマイチの時も木下さんの母親だけ爆笑している

といったエピソードがあります。

この甘やかされて育った環境が、木下さんがワガママで暴力的な性格に育ってしまった要因なのかもしれない、という声がネット上ではあがっています。

Sponsored Link

今後の木下さんとTKOの活動は?

TKOの写真

TKOは解散しない?

木下さんの退所報道がされた翌日の3月6日の朝、相方の木本さんがNHK総合の『あさイチ』に生出演し、そこで木本さんはきっぱりと、「コンビは続けますから!」と呼びかけました。

ちなみに木本さんはこの日、連続テレビ小説『スカーレット』で演じる“信楽太郎”としてサプライズ出演し、劇中歌の『さいなら』を生披露したのですが、歌唱後に番組MCの博多華丸さんは、

「誰に対する『さいなら』なのか、昨日の今日だから何に対しての『さいなら』なのか。」

と、笑いを誘っていました。

今後、木下さんはフリーで活動?

相方の木本さんはこれまで通り松竹芸能に所属して活動を続けますが、退所した木下さんは今後フリーで活動を続けていくそうです。

ですが、好感度がかなり下がっている木下さんが今後地上波のテレビ番組に出られる日は、もう少し先になりそうですね。

Sponsored Link

まとめ

TKO木下さんですが、相方の木本さんも優しく待ってくれているようですし、これを機に改心してもらいたいですね。

またTKOとしてテレビなどで視聴者を笑わせられるようになってくれることを祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。