吉田輝星は歯が白くてイケメンと話題に!マウスピースが強さの秘訣?

Pocket

こんにちは、ウサKICHIです!

8月もそろそろ中旬に差し掛かろうとしていますね。そんな中、甲子園は常に話題沸騰中です!そして秋田県代表の金足農業高校は11年ぶりに甲子園出場を決めて、23年ぶりに甲子園一回戦突破を達成しました。

なので今回はそんな金足農業高校のピッチャー「吉田輝星」選手の歯の白さの秘訣をご紹介していきます!

Sponsored Link

吉田輝星のプロフィール

名前:吉田 輝星(よしだ こうせい)

出身地:秋田県潟上市(かたがみし)

高校:金足農業高等学校

生年月日:2001年1月12日

年齢:17歳(2018年7月時点)

学年:高校3年生

ポジション:投手

身長:176cm

体重:81kg

利き腕:右投げ、右打ち

最高球速:150km/h

出身学校:潟市立天王小学校→潟上市立天王中学校

身長176cmで最高球速が150km/hというのは凄いですね…。体重が81kgって筋肉量多すぎ(笑)

 

吉田選手の出身地の潟上市とは秋田県の日本海側にある地域です!なので潟上市は漁業が盛んな市だそうです。

そんな漁業の町で育った吉田選手ですが、小・中学校で既にピッチャーとして活躍していたそうです!そして高校は同じ秋田県で潟上市のすぐ南側に位置する秋田市の金足農業高等学校に進学します。

そして高校の硬式野球部での活躍としては1年生の頃は新人戦で、2年生は県大会、3年生は県大会と甲子園などですね!

ちなみに金足農業高等学校は今回が9回目11年ぶりの甲子園なのでかなり注目が集まっています!

今までの金足農業の最高成績は昭和59年の準決勝進出です。なので今年の甲子園では1回戦の鹿児島県の代表「鹿児島実業」を倒して、波にノッているので、ぜひ決勝まで進んでほしいです!

吉田輝星は歯が白くてイケメンと話題に!

この画像は金足農業高校が秋田県大会の決勝で、明桜に勝利を収める最後のピッチングの時のものです!

甲子園の目の前まで迫っているで、笑みがこぼれていますね!素敵です!

そして歯に注目してみてください!すごく白くて素敵な歯ですよね~。

こんな凛々しいイケメン顔に白い歯!そして金足農業の甲子園出場の立役者!こりゃもう女性は黙ってませんね。(笑)

ということで吉田選手に対するコメントをチェックしていきましょう!

ネット上の反応

やはり、かなりたくさんの方が吉田選手のことを「イケメン!」「歯が白い!」と言っていますね。

なぜ吉田選手の歯が綺麗なのかを調べてみた結果マウスピースをしている説が、かなりあるそうです!

吉田選手はマウスピースをしている!効果は?

吉田選手は2年生の頃からマウスピースを着用しています。きっかけは投球時に歯を食いしばって、歯が欠けたことだそうです。

試合では規定で白のマウスピースしか使えませんが、練習ではお気に入りの色のピンクか、チームカラーのかで迷うそうです。

本人も「しっかり噛めるというか、力が入りますね」とコメントしていて、効果を実感しています。

マウスピース

マウスピースのスポーツにおける効果について調べてみたところ、

歯科医さんが

「マウスピースによる恩恵を受けるのは、限られた競技をプレイする選手たちだけではないです。マウスガードを噛みしめることで強い瞬発力をうみだし、集中力を高めるということが最近の調査報告から明らかになっています。なのでゴルフや野球、パワーリフティングなどでも使われ始めています」

と仰っていました!

マウスピースは矯正でよく使われていますが、スポーツで瞬発的な力を生み出す時にも活用されているそうですね。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか!

吉田選手は冬の走り込みによって仕上がった太ももマウスピースによって秋田県大会では1人で5試合を投げきり甲子園出場を果たしました。

甲子園でも「すべて俺が投げる!」と仰っています。心強いですね!10月25日のドラフト会議が楽しみです

金足農業高校と吉田選手の活躍を期待&応援していきましょう。

 

というわけで今回はこの辺で~。吉田選手!怪我だけはしないでね~。

Sponsored Link

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA