山田龍聖投手(高岡商業)の出身中学や家族!ピッチングやドラフト評価にも注目!

Pocket

こんにちは、ウサKICHIです!

甲子園も前半戦が終わってきて、だんだんクライマックス(決勝)に近づいて来てますね。あと、やっぱり大阪桐蔭が強いですよね…。

で、今回注目していくのは大阪桐蔭ではなく!富山県代表の「富山県立高岡商業高等学校」です。

ちなみに富岡商業高校は夏の甲子園に17回出場している、富山県内で甲子園最多出場校でもある県内最強の高校です!

なので本記事では高岡商野球部の左利きピッチャー山田龍聖選手についてご紹介していきま~す!というわけで、まずは早速山田選手のプロフィールから確認していきましょう!

Sponsored Link

山田龍聖の出身中学などプロフィールをご紹介!

名前:山田 龍聖(やまだ りゅうせい)

生年月日:2000年9月7日

出身地:富山県氷見市

身長:182cm

体重:80kg

高校:高岡商業高校

出身中学:氷見西條中学校

ポジション:投手

利き腕:左投げ、左打ち

最速:148km/h

身長182cm体重80kgというのは、かなり筋肉質であることがあることが伺えます!実際、高校入学後から10キロ近く体重を増やしたらしいです。

まずは山田選手の小学・中学時代についてご紹介していきます!

山田選手の小学生時代と中学生時代

山田選手は小学校は氷見市立窪小学校(ぼしょうがっこう)に中学校は氷見市立西条中学校という学校に通っていました。

小学校では窪スポーツ少年団というチームで小学四年生の頃から野球を始め、中学校では軟式野球部ではエースで、かつ4番!という、チームの中心的な選手でした

中学での活躍や素質を見込まれ、多くの高校から推薦のオファーがあったそうだが「昨年(2015年)の甲子園での試合が印象的だった」ということで、高岡商業高等学校への入学を決定しました。

では次は、山田選手の高校でのこれまでの活躍もご紹介していきます!

山田選手の高岡商業高校での活躍

高岡商業高校では1年生の秋頃から、背番号13番としてベンチ入りを果たしています。

県内最強校の野球部で、1年生の頃からベンチに入っているということから、高岡商業の吉田監督からも期待されていたのが分かりますね!

ちなみに山田選手は左利きのピッチャーで得意な球は速球ストレートだそうです。ですが、2年生の県大会で一回の1/3だけを投げた時に6失点という残念な結果に終わりました!

山田選手本人はその時は先輩方に申し訳ない気持ちになり、かなりショックだったそうです。

ですがその後、たとえ質が良くてもストレートだけでは通用しないということに気づいた山田選手は、変化球の練習を初めます。現在はスライダーチェンジアップが投げられるそうですよ~!

そしてスライダーを身につけた2年生の秋に富山商業との試合で16奪三振を奪っています!

良いことに気付けてよかったですね。まぁちゃんと実行に移すところが1番良いところですが…。

山田龍聖選手のご家族は?兄弟はいるの?

山田龍聖選手の家族山田家はご両親と弟の四人家族です!

ちなみに甲子園出場校にいる選手の特徴の一つとして「野球留学」という他県から来る選手が多いということがありますが、山田選手はおそらく家族と一緒に暮らしています。

(理由としては仮に氷見市の「島尾駅」から学校に通うとすると、電車とスクールバスを使うと約1時間で高岡商業高等学校に到着できるので…。)

山田選手の身長が183cmとかなり高めなので、おそらくご両親や弟さんも高身長でしょう!

それ以外の情報は特に見当たりませんでした…。なにか情報が入り次第追記しますね!

山田龍聖選手の最速148km/hのピッチングやドラフト評価も調査!

先程も述べましたが、球種はスライダーチェンジアップです!

サウスポーでこの投球だと、正直かなり打ちづらいですよね!

ドラフト評価もいくつかご紹介していきます。

「制球にやや難があるものの、最速148キロを誇る期待の左利きピッチャー

「昨夏の甲子園では東海大菅生高戦で6失点してしまうも143キロを計測するなど潜在能力の高さを見せた。」

「素直な投げ方で、スピンの利いたストレートがいい。今度また見てみたい」

日本を代表する左腕になる逸材!これからの成長には期待してる」

球速と左利きの評価が多いですよね!まぁどちらもかなり魅力的なのでわからなくは無いですが…。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか!

高岡商業高校エースで日本を代表する左利きピッチャーの逸材、山田龍聖選手についてご紹介してきました。

山田選手のこれからの活躍高岡商業高等学校の三回戦「大阪桐蔭戦」の結果が気になりますよね!

大阪桐蔭は今回の甲子園優勝候補なので、かなり強いですが山田選手には頑張っていほしいです。

 

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA