なんで靴下の片方が見つからないの!?その理由と対策!

Pocket

こんにちは!ウサKICHIです!

「はぁ!?なんで靴下はいくつかあるのに全部片方ずつなのなの?」

こんな経験、皆さんはありませんか?

今回はなぜこのような現象が起こるのか、またその対策もご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

靴下の片方が無くなる原因と理由

原因① 脱ぎっぱなしになっている

脱ぎっぱなしとは靴下を脱いで、洗濯物を置くところに置かないということです。脱ぎっぱなしになっていたら靴下がバラバラになりやすくなってしまいますね。

 

原因② 靴下が必要以上に沢山ある 

極端な例ですが、靴下が十足ある方が一足か二足しかない場合より、片方だけなくなるという現象を引き起こしやすくなりますよね。

 

原因③ 部屋が汚い(物が多い)

部屋に中にあるものが散乱している状態だと、靴下がどこかに隠れやすくなります。

(なにもない野原で隠れんぼしてもとてもつまらないのは、説明しなくてもわかりますよね…。)

なので部屋にあるものを少しでも減らしていきましょう

原因④ 洗濯中や干している途中でペアがバラバラになる。

洗濯中や洗濯物を干す時に靴下の組がバラバラになっても、その後タンスにしまう時に靴下の組が一緒になっていれば問題ないのですが、やはり洗濯などの時点で靴下がバラバラになっているとタンスでもバラバラになりやすいと思います。

なのでそのための対策をご紹介していきます。

対策

・靴下を必要以上に沢山もたない

靴下もそうですが、家にあるもので必要のないものは捨てるべきです。(断捨離ですね)

 

・この靴下のもう片方はどこだ?と思ったらすぐに「片方がない靴下用BOX」にその靴下を入れる。そして靴下がたまったらババ抜きみたいにペアを見つける

 

・脱ぎっぱなしにせずに脱いだらすぐに靴下用の洗濯ネットに入れる。(原因②、④の対策になります)

 

・同じ柄の靴下しか買わない(特に男)

女性は靴下が重要となる服装をしたい方もいらっしゃると思います。なのでその時のためにいくつか靴下の種類を増やすのは良いと思います。ですが、やっぱり同じ柄の靴下を持っておくのは結構オススメですよ~。

 

・むしろ、ある程度の左右の柄の違いは気にせず履く

ここで言うある程度というのは、少し柄や色が違うぐらいのことで、流石にハイソックスとくるぶしソックスを組み合わせるのはオススメはしていません。(笑)

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか。

僕は忙しい朝に靴下が全部片方ずつしか無いとよく騒いでましたが、家のものを減らすことと、靴下の柄を減らすことで、結構解決しました。

もしタンスの中で相棒がいない靴下があるなら、雑巾やクイックルワイパーの代わりに使って、ソッとゴミ箱にポイしちゃいましょう

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA