『GHOST IN THE BOX!』は『カメラを止めるな!』の原作?類似点について調査!

Pocket

こんにちは、ウサKICHIです!

今回ご紹介していくのは、今年大ヒットを記録した映画「カメラを止めるな!」の原案&原作なのでは?と話題になっている舞台作品「GHOST IN THE BOX!」についてです。

この作品について見た人は「なんか、カメラを止めるな!に似てるな~」と思っているそうなので、ストーリー口コミなんかも調査していこうと思いま~す。

Sponsored Link

『GHOST IN THE BOX』ってどんな作品?『カメラを止めるな!』との類似点!

『GHOST IN THE BOX!』は劇団PEACEで2011/08/18 (木) ~ 2011/08/22 (月) に公開されていた作品です!

脚本「荒木駿」さんで演出「和田亮一」さんが担当した作品です。

内容としてはホラーコメディの作品で、初演で好評を獲得し、驚異のリピーター率を誇ったとされる作品です。コメディである点は”カメラを止めるな!”と同じですね。という訳でカメラを止めるな!との類似点を確認して行きましょう!

カメラを止めるな!との類似点

ニュースサイトを見ていたら、『GHOST IN THE BOX!』の演出:和田亮一がこのように発言していることが分かりました。

構成は完全に自分の作品だと感じました。この映画で特に称賛されているのは、構成の部分。前半で劇中劇を見せて、後半でその舞台裏を見せて回収する、という構成は僕の舞台とまったく一緒。

 前半で起こる数々のトラブルをその都度、役者がアドリブで回避していくのもそう。舞台が廃墟で、そこで、かつて人体実験がおこなわれていたという設定も一緒ですし、『カメラは止めない!』というセリフは、僕の舞台にもあるんです」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00010001-flash-peo

やはり印象的なのは作中での前半と後半の切り替え部分ですよね…。「舞台が廃墟などの基本的な設定も同じ」ということも考えると、確かに参考にはしてそうですね!と思っていたら、

実際に「カメラを止めるな!」の上田監督は『GHOST IN THE BOX!』を実際に見ていて、かなり自身の作品の参考にしたらしいです。

なるほど、やはりストーリー的には『GHOST IN THE BOX!』と同じ所はあるのですね…。

となると、今年大ヒットを果たした「カメラを止めるな!」と同じぐらい面白いのでは?と予想&期待できますね。なので口コミなども気になります!早速、確認していきましょ~う。

『GHOST IN THE BOX!』の口コミやネット上での評価!

ネット上で主に2011年頃に書かれていた口コミです!

1ネタで2度おいしい! 秀逸な構成に脱帽
後半のネタバレで紹介しますが、構成がとても秀逸な作品。

若さがある、皆さんお若くて、エネルギーがほとばしっていました。アフタートークでもメンバーの演劇にかける情熱を感じられました。

素晴らしい
前回の「LAST SMILE」が人間賛歌を全面に出した作品だったのに対し、今回は人間賛歌のメッセージを残しつつ、恐怖、笑いの要素をうまく入れてきた。

そーきま面白い!
初めて拝見させてもらいました。
公演2回目という風には感じられず(ドシロウトの私が言うのもなんですが・・)
勢いがあり、役者さんたちのいきいきした感じがとてもよかったです。
内容も、ホラーという事で全体的に怖い&暗い話かと思っていましたが全くの裏切りで期待以上に面白かったです!特に後半は最高☆あの感じ大好きです^m^演劇鑑賞初めての方でも見やすいと思います。
次回の公演も機会があればぜひ行ってみたいかなしたか
なるほど、そーきましたか。夢オチならぬ落とし方。前半はホラーっぽく、後半は実に親切な解説付きコメディと、1粒で2度おいしいお話。楽しませてもらいました

おもしろかった
初めて見に行きました。普通に面白くてよかったです。

期待以上!!
第2回公演ということで、若い力をどこまで商業レベルに乗せて来るかが今後も見続けるかどうかの鍵になると思ったのですが、正直ここまで完成されたものを見せていただけると思ってませんでした、失礼しました(^-^;) もちろん次回も観ます。勢い余ってDVDまで予約してしまいました。で、何を書いてもネタバレになってしまうほど沢山の仕掛けがあるお芝居で。後半は笑いっぱなしでお腹痛かったですw あー、楽しかった!!

すごく良かったです!
前半ホラー、後半その謎解きコメディ。前半のホラーがけっこう怖いので、後半のつじつま合わせのような謎解きであはは、あははと大笑いできる。何でこんなに可笑しいのだろうと考えたが、前半の緊張が解けてリラックスできるので、その分気持ちが笑いを欲しているせいかな。狙ってやったとしたら、脚本上手いです。後味もいい。
若い役者さんが多いけど、凝った脚本で若さを上手く使っていて、薄っぺらな感じが全くしなかった。後半のコメディに入ってもいいリズムと分りやすいギャグで突っ走り、超満員の観衆を十分楽しませてくれました。すごく楽しみな劇団ですね!前半のホラー部分にもう少し凄みと怖さがあれば文句無く☆五つ。

おもしろかったです!
ホラーものは舞台上でどのように表現するのかなと思っておりましたが
前半は本当に怖かったです。でも後半は前半の謎解きで「そういうことか!」と。
ドタバタな展開とコメディ要素が多かったので笑いながら観れました。
2回目に観た時、ストーリーや演出がわかっているはずなのに前半でまた
怖がり、後半で笑い、本当に何度観ても楽しめる作品なんだなと感じました。

引用元:https://stage.corich.jp/stage/28989/done

皆さんベタ褒めですね(笑)

ちなみに舞台評価のサイトで、評価人数が9人で5点満点の内4,4点だったでした。かなり高評価であることが分かります!さらに今ではDVD販売もするようになっているので、これを気に売れる量は増えるのでは無いでしょうか?

劇団PEACEの役者で『GHOST IN THE BOX!』にも出演した「すずき ぺこ」さんという方のツイートです。3年間の劇団PEACEの作品のなかで1番人気の作品だったことが分かりますね~。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか!

劇団PEACEの代表作『GHOST IN THE BOX!』について、口コミや『カメラを止めるな!』との類似点をご紹介してきました~。

この劇団作品に目をつけて、自身の作品にアレンジを果たした上田慎一郎監督も結構な勉強熱心な方だったことが分かりますね

今回ご紹介させて頂きました『GHOST IN THE BOX!』の製作者で、映画『カメラを止めるな!』に対して著作権の侵害で訴訟を起こすと話題の、和田亮一さんについての記事も書きました~。

もし気になる方がいましたら、是非チェックしてみてくださいね~。

和田亮一プロフィール!著作権で訴えたら勝てる?メリットを調査!

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA