松永琴寧の障害のキッカケは?原因となる事故は?義足について調査!

Pocket

こんにちは、ウサKICHIです!

今年の24時間テレビでは例年通り色々な方が、様々なチャレンジをしますね。そして今回、イモトアヤコさんが松永琴寧ちゃん(6年生)と3000m級の立山登山にチャレンジします。

なので本記事では、琴寧さんが義足になってしまった原因や義足の種類&値段についてもご紹介していこうと思います!

Sponsored Link

松永琴寧のプロフィール

 

名前:松永 琴寧(まつなが ことね)

年齢:11歳or12歳

在住地:埼玉県

職業:小学6年生

家族構成:父親(斉さん)、母親、姉(琴寧ちゃん)、妹

特技:運動(水泳)

埼玉県に5人家族の姉でもあり、妹でもある琴寧ちゃん。来年中学生になる水泳や走ることなど体を動かすこと全般が好きだそうです!

良いですよね!僕も体動かすこと寝ること食べることは大好きですよ。(笑)

ちなみに水泳は週に4回水泳教室に通うほどだそうですよ…。良いですね~!

というわけで松永琴寧ちゃん運動が好きな元気な女の子であることがわかりましたね。では次は琴寧ちゃんが義足になってしまった原因を調査していきましょ~う!

松永琴寧ちゃんが義足となった原因

琴寧ちゃんが義足になってしまった理由は、先天性の病気で生れつき左足が短いそうです!

産まれた時はそこまで両足の長さに差がなかったそうなのですが、成長していく中で両足の差が開き始めてしまい、幼少期の頃から義足での生活を余儀なくされたそうです!

その際にお母さんは、とても悲しかったそうで「自分の足の骨を付けて、琴寧に普通の女の子としての生活をさせてあげられれば…。」と仰っていました!

自分の娘のために自分の全てを捧げてしまいたいと思うのが、お母さんといものですからね…。良いお母さんです。

今回のチャレンジは頑張ってほしいですね~!

ではその琴寧ちゃんの義足をご紹介していきま~す。

松永琴寧の義足は?値段は?

松永琴寧ちゃんが使用している義足は、おそらくスポーツ用の義足です。スポーツ用の義足はスキー板のようなものが折れ曲がった形をしています!

値段は30万円~90万円ぐらいするそうですよ。高いですよね…。

ちなみに松永さんが義足を選んで、競技用義足の体験をしている際にこんなコメントをしていました!

「はねるような感じで走りやすい」

そうですよね~。あの競技用義足の跳ねる力は人間の持つ力を越していますからね…。

「現にパラリンピックの100m走のタイムが、ウサイン・ボルトの世界記録9.58を2020年の東京オリンピックでは上回るのでは?」と話題沸騰中です。

ですが、今回は登山ですからね。使い慣れているかどうかが重要になってきそうですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

去年はイモトさんの支えも合って、江口舞さんが槍ヶ岳登頂に成功しました。

なので、今年もイモトさんの支えと琴寧さんの頑張りで立山登頂を達成できるのではないでしょうか!

ですが、放送される時刻は現状天気予報が雨なので厳しいかもしれません。

ちなみに登山ルート放送時間の天候などについてまとめている記事もあります!気になる方がいましたら是非チェックしてみてくださ~い。

義足の松永琴寧(ことね)とイモトが挑む登山のルート!登頂できるのか?

 

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んでいただきありがとうございました!

追記

松永琴寧さんは無事立山に登頂できました!

一度も弱音を吐かずに登りきりました。琴寧ちゃんは番組内で手紙を読み「将来はママのような明るくて優しい人になりたいです」と仰っていました。

琴寧ちゃんならなれますね!これからも足の障害に向き合い頑張って欲しいですね!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA