杉本倫孝(すぎもとともゆき)はyoutuberでバカ?北朝鮮を訪問した理由などを調査!

Pocket

北朝鮮で拘束されていた杉本倫孝さんという方が、ついに開放されて8月28日の夜に羽田空港に到着しました!今後は外務省などから拘束された経緯などについて聞き取りを行うことが決まっているそうですが、そもそもなぜ北朝鮮に行ったのかが謎ですよね…。

というわけで本記事では杉本智之ではなく、杉本倫孝さんのプロフィールYouTubeに投稿している動画について、また北朝鮮に訪れた理由なども調査していこうと思いま~す。

Sponsored Link

杉本倫孝が北朝鮮を訪れた理由

北朝鮮で杉本倫孝さんが拘束されたことを、韓国メディアが報じました!

そしてこの韓国メディアが報じた内容を日本語訳したのがコチラです!

朝鮮で逮捕当該抑留中の日本人男性は映像クリエイターとして、北朝鮮南浦市の軍事施設を撮影した疑いを受けていることが11日分かった。

日本政府関係者によると、杉本倫孝という名前のこの日本の男性は、観光目的で北朝鮮に入った後、南浦市の軍事施設を撮影した疑いで逮捕された。

この関係者は「日本政府が抑留された日本人の安全確保を最優先的に考慮して、北朝鮮政府と交渉中」と話した。また、日本政府は、この男性の逮捕抑留状況と理由などについても、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)などを通じて別に収集していることが分かった。

朝日新聞など日本のメディアはこの日、北朝鮮で日本人男性1人が今月、北朝鮮当局に拘束されたと、日本政府関係者を引用して報道した。朝日は朝日首脳会談の開催を模索する日本政府が今回の事態に気を尖らせて推移を見守っていると伝えた。

このように北朝鮮は杉本さんが北朝鮮の軍事施設を違法に撮影した疑いがあるとして、杉本倫孝さんが逮捕されました。

この内容が8月11日であったことから、杉本さんは2週間近くは北朝鮮のどこかに拘束されていた事は確かですね!

そんな杉本倫孝さんですが、映像クリエイター(youtuber?)であるということが話題になっているので、早速プロフィールを確認して行きましょ~う。

杉本倫孝のプロフィール

名前:杉本 倫孝(すぎもと ともゆき)

生年月日:1979年2月14日

年齢:39歳(2018年8月時点)

出身地:滋賀県

在住地:日本の東京

職業:映像クリエイター VJ (YouTuber)

滋賀県出身でココ最近はは東京都にすんでいる杉本さん、仕事の関係などで東京に住んでいるのでしょう。

そんな杉本倫孝さんの主な活動は映像クリエイターとして、映像の作成をすることです!ちなみにVJというのはビデオジョッキーもしくはビジュアルジョッキーと呼ばれる職業のことです。

VJの職業内容としては簡単に言うと「DJの映像版でスクリーンを活用して感動を提供する」みたいな感じです!「結構最近の職種なのかな?」と思っていたのですが、意外と1980年代辺りからある職業らしいです。

そして、その映像をYouTubeに公開しているので、「この人はyoutuberだ!」と話題になっています。というわけで、杉本倫孝さんの映像を見ていきましょう

杉本倫孝はyoutuber?

下の動画の映像を担当しているのがスギモトトモユキ(杉本倫孝)さんです!

音楽が独特なのもそうですが、やはり映像が面白いですね。あまり見ないような表現では無いでしょうか?

コチラの動画もスギモトトモユキ(杉本倫孝)さんが映像を担当しています!

どちらの動画も2012年や2013年の動画なので、最近の動画では無いですね…。なのでもしかしたら、杉本さんは北朝鮮で何か面白い映像を撮って、自身の作品に使おうと思ったのでは無いでしょうか?

どちらにせよ、今の所は何の問題もなく、日本に帰ってこれてよかったですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

北朝鮮で2週間近く拘束されていた杉本倫孝さんについてプロフィールや北朝鮮に行った理由などを調査していきました。

噂では「北朝鮮で拷問を受けていたのでは?薬を打たされてたのでは?」となってはいますが、その辺りはまだ分かりません、もし分かりましたら追記していきます。

 

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA