上白石萌音って佐藤健と付き合ってるの?ドラマ共演者とイチャイチャしすぎ!

三遊亭円楽の肺がんはいつから?原因はタバコで治療法,笑点復帰いつ?

笑点のの三遊亭円楽さんが2018年9月28日に、肺がんであることを公表しました!

そこで気になるのが癌の詳しい状況ステージ種類)また、治療法笑点の復帰時期などですよね。まだ初期段階らしいので早めに復帰する予定らしいですが心配です!

更に、肺がんになるということで原因の一つに喫煙(タバコ)が関係しているのでは?と話題になっています!

なのでその辺りも含め三遊亭円楽さんの肺がんについて気になることを全部調査していきましょ~う。

三遊亭円楽のプロフィール

名前:(六代目)三遊亭円楽、旧名は三遊亭楽太郎

本名:會 泰通(あい やすみち)

生年月日:1950年2月8日

年齢:71歳

出身地:東京都墨田区

活動内容:古典落語

学歴、出身学校:墨田区立両国中学校、東京都立深川高等学校、青山学院大学法学部卒業

もう、71歳ですか…。癌になりやすくなるお年頃ですよね~。

最近では樹木希林さんや格闘家の山本KIDさんなどが、癌でお亡くなりになられたので少し寂しいですが、三遊亭圓楽さんには絶対にそのような事になはなってほしくないですね!

Sponsored Link

三遊亭円楽が肺がんに!ステージは初期?

 落語家の三遊亭円楽(68)が初期の肺がんを患っていることがわかった。所属事務所が28日、明らかにした。主治医の判断により、手術での治療を受けるという。

所属事務所の公式ホームページでの発表によると、円楽は「根治を目指して治療し、皆様の元へは退院後すぐに帰ってまいります。これまでと変わらず、毎日お仕事させていただきます」と前向きに話しているという。

10月4日~11日の治療期間に開催される公演はすべて休演する。所属事務所は「各公演は出演者を変更し予定通り開催されます」としている。

引用元:ライブドアニュース

発表当時、肺がんのステージはレベル1の初期段階らしく根治を目指して慎重に治療を進めていきました。

その後10月5日に手術をして11日には無事退院しました。

そして三遊亭円楽さんはタバコを吸っていた経験があったらしくこの事から「肺がんの原因はタバコだ!」と話題になっています。

三遊亭円楽さんはタバコを吸っていた?

三遊亭円楽がタバコを吸っている画像

三遊亭円楽さんが過去にタバコを吸っていて事はまず明らかだそうです。というのも「禁煙パイポ」という禁煙のセールスキャッチコピーに選ばれていました!

なので過去に喫煙(タバコ)をしていたということは事実ですが、ついこの間までタバコを吸っていたのかと言われれば謎ですね~!

禁煙できたと言ってはいましたが、本当にできなのかは分かりません。ですが桂歌丸さんもタバコを吸っていたそうで、

桂歌丸さんの訃報に伴って、たばこに対する風当たりがさらに厳しさを増している。歌丸師匠の病気、COPDは「たばこ病」と言われるくらい、喫煙と関係が深いからだ。

となっているので、笑点は何かを喫煙をする習慣があった方が多いのでしょう。

三遊亭円楽の肺がんの治療法は?

治療法は手術ということになっていますが、薬や放射線治療もありますよね。

ただステージ1については医者(九州大学病院がんセンター)はこのようなことを言っていました。

肺がんの標準的手術を行った場合の
当院での術後入院期間の平均は
10日前後です。手術後に胸の中に
胸腔ドレーンという管が3~4日間ほど
入りますが、この管が抜ければ
退院できます。

http://www.gan.med.kyushu-u.ac.jp/general/qa_08.html#12

三遊亭円楽さんは、かなり早い段階で手術をしたそうです。

ちなみに早期癌については手術のみでの治療でもOKなことは下にあるように外科医も仰っているので大丈夫でしょう!

 現在は、診断技術の進歩に伴い、がんの早期発見・早期治療が可能となりました。他の臓器やリンパ節への転移がない時期に手術を行えば、手術のみで完治できます。
一方で、再発のリスクが高いときには、手術後に抗がん剤による治療を勧める場合もあります。また、進行がんでは、患者様の容態に合わせて、「手術」・「抗がん剤治療」・「放射線治療」の3つを組み合わせて治療を行うのが一般的です。
何より大事なのは「がんの早期発見・早期治療」に努めることです。そのため、ある程度のご年齢になったら、定期的に乳がん検診や胃カメラ、大腸カメラ検査の受診をお勧めいたします。

引用元:http://www.ohkubohospital.jp/geka/q7/

三遊亭円楽の笑点復帰はいつ頃だった?

先述しましたが、三遊亭円楽さんは10月11日の退院後すぐに復帰しました。

現在では定期的に、がん検診や定期検診を受けるよう促すイベントに度々出演しているそうです。

三遊亭円楽さんご自身が、定期的に検診を受けていたおかげで肺がんの早期発見が出来ました。

ですので、定期検診がどれだけ大切なのかを、身を持って体感したんですね。

Sponsored Link

三遊亭円楽の肺がんについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

三遊亭円楽さんが肺がんになった時はかなり驚きました。(最近は癌で無くなる芸能人が比較的多かったため…。)

三遊亭円楽さんはまだ初期段階で癌の発見ができ、手術をして無事に復帰しました。

現在は現役の落語家として活躍しつつ、がん検診や定期検診を受けるよう促すイベントにも出演し、定期検診の大事さを多くの人に伝えています。

三遊亭円楽さんには、まだまだ現役で頑張って欲しいですね!!

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!