【世界ナゼそこに日本人】中山茂の経歴!アマゾン奥地に住んでいる理由は?

Pocket

10月1日にテレビ東京で放送される「世界ナゼそこに日本人」中山茂さんいう方が取り上げられます!

中山茂さんはアマゾンの奥地に住んでいらっしゃるお方で、実は17年間もたった一人で生活しているそうです。そこで気になるのが中山茂さんの経歴やプロフィールなどですよね!

なので本記事では中山茂さんがアマゾンの奥地に住んでいる理由プロフィール(経歴)についてなどをご紹介していきます!

それとこの記事の一番下には、同じく「世界ナゼそこに日本人」で取り上げられた北尾佳奈子さんという元シンクロナイスドスイミングのオリンピック選手で現在はラスベガスのショーを担当している方の記事もあります!なのでぜひ一番下までご覧になってくださ~い。

Sponsored Link

中山茂のプロフィール(経歴)

名前:中山 茂(なかやま しげる)

生年:1948年

年齢:69歳

出身地:福岡県

48年に福岡県で生まれた中山茂さんですが、16年後の1964年に家族全員でブラジルの都市ベレンに移住します。

両親と3人の兄弟を含めた全員でブラジルへの移住ということでしたが、その当時は天然ゴムの採取でブラジルが盛り上がっていたそうです!

そしてその後は20際の頃に日系の商社に入社して、ブラジルの各地を回ったそうです…。

その後アイロンベーリョはアマゾンの奥地にとある理由で移住することを決意します!(ちなみにこのアイロンベーリョにはヒョウなどの野生生物も生息しているそうです。)

というわけで中山茂さんがアマゾンの奥地に住み始めたキッカケ現在も住んでいる理由などについてもご紹介していきま~す!

中山茂がアマゾンの奥地に住んでいる理由は?

中山茂さんがアマゾンの奥地に住んでいる理由ですが、もちろん元を辿れば両親の仕事先が海外になったなどの家族関連の理由です。(笑)

ですがその時はまだブラジルに行くのも反対するほど中山茂さんはブラジルが嫌いでした。なのでそんな中山茂さんがどういう過程を経て、現在の生活に至るのかが気になりますよね~。色々調べてみた所…。

理由が4つほど見つかりましました!それがコチラです…。

  • アマゾンのジャングルの魅了されて会社を辞める
  • アマゾンの奥地アイロンベーリョで好きな人ができた
  • 面影を感じるためにもう一度生活を決意
  • 歴史的遺跡の保護を頼まれている

ちなみに中山茂さんが住んでいる場所についてですが、1694年にネグロ川流域で最初に作られた集落「サント・エリアス・ド・ジャウー」、後にポルトガルによって「アイロン(正式にはアイロンベーリョ)」と改称された集落に住む唯一の住人として登録されています。

理由① アマゾンのジャングルに魅了されて会社を辞める

日系の商社に入社したと先述しましたが、実はその会社は25歳の時に辞めてしまっています。その理由は仕事の関係でブラジル各地に回っている際にアマゾンのジャングルの魅了されたからです!

ですが、普通ジャングに魅了されるなんて事は早々ないですよね…。そこで中山茂さんがジャングに魅了されるような考えになった理由としてその時の状況が関係ありそうでした。

というのも1964年中山茂さんが16歳の時にブラジルへ移住してきましたが、1970年(中山茂さんが22歳)の時に「マナウス市」に引っ越してネグロ川という所のほとりに住居を構えました。

ですがその後、その地域がジャウー公園という公園に指定され放浪生活を余儀なくされました。(つまりやる気のあるホームレスという感じです)

そしてそんな時期にブラジルアマゾン川の奥地へ行って、その地域の素晴らしさに目覚めた中山茂さんはそこでの生活を続ける事にしたそうです。

理由② アマゾンの奥地アイロンベーリョで好きな人ができた

中山茂さんはアマゾンの奥地で地主の娘であるマリレーニという方と出会い恋に落ちて結婚しました。(ちなみにそのアマゾンのジャングに魅了されたキッカケはマリレーニさんあるそうです)

しかしマリレーニさんは1年経たずして亡くなってしまいます。

中山茂さん、その時は相当ショックだったそうです…。なのでその当時はその時の悲しみを紛らわすために一度アマゾンの奥地に住むのを辞めて普通の生活に戻したそうです。

ですが、それでも今はしっかりとアマゾンの奥地「アイロンベーリョ」に住んでいます。

理由③ 愛した人との面影を感じるためにもう一度生活をする

この理由は単純に理由②で紹介したマニレーさん」という方との生活をもう一度感じるために、アマゾンの奥地「アイロンベーリョ」での生活を再び始めます。

ちなみにマニレーニさんの死後20年以上経った時に、再びアイロンベーリョを訪れたそうです。

始めに移住していた時には住民が少しはいたそうですが、もう再び訪れた際には住民のいない荒れ果てた地になっていたらしいです。

理由④ 歴史的遺跡の保護を頼まれている

そしてアマゾンの奥地に住んでいる最後の理由として、歴史的遺跡の保護を任されているというものです。

というのも移住した時にお世話になったグローリア・ベゼラさんというアイロン・ベーリョ地区の名士から歴史的遺跡の保護を頼まれたそうです。

ちなみにグローリア・ベゼラさんは何年か前に亡くなってしまっているらしいので、今は中山茂さん一人での活動です!

活動&仕事内容としては

  • 遺跡の清掃作業
  • オランダのボトルやポルトガルの瓦天然ゴム全盛期の名残の品など歴史的価値の高い貴重品を収集
  • 収集した貴重品を紹介している建てた小さな博物館の運営

などです。

ちなみに2010年に保護区に指定されて以来、アイロンベーリョでは中山さんだけが居住を許可されています。中山さんは、「おそらくこの地で今後も過ごすことになる」と仰っているので、あと何年かはこの生活を続けていくのでしょう!

Sponsored Link

中山茂がアマゾンの奥地に住んでいる理由<まとめ>

いかがでしたでしょうか!

中山茂さんのプロフィール(経歴)とアマゾンの奥地(アイロンベーリョ)での生活を始めて続けている理由についてなどをご紹介していきました。

中山茂さんは現在69歳なので長生きしてほしいですね~。ただ食事はピラニアを食べて、風呂はアマゾン川という超ワイルドな生活なのでこれからは少しずつ厳しくなっていきそうですね。

中山茂さん頑張ってください!

あと、中山茂さんに関する事として移住先のブラジルアマゾン川の奥地「アイロンベーリョ」についてご紹介している記事もあります!やはり日本とは違った幻想的な風景が魅力のジャングルです。

なので気になった方は是非チェックしてみてくださ~い。

中山茂さんが住んでいるアイロンベーリョってどんな所?【世界ナゼそこに日本人】

あと、今回「世界ナゼそこに日本人」で北尾佳奈子さんという元シンクロナイスドスイミング選手現在はラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユという団体で超人気ショー”O”の一部を担当している方がご紹介されまいた!

これまでの活躍や実際のショーの映像についてまとめた記事もあります、なので是非チェックしてみてくださ~い。

北尾佳奈子のラスベガス人気No.1ショーとは?【世界ナゼそこに日本人?】

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA