[テニス]オーストラリアの問題児 トミックとキリオスってどんな選手?

Pocket

こんにちは!ウサKICHIです!

最近ウィンブルドンが盛り上がっていますが、錦織圭選手は二回戦を突破して次の三回戦に挑むことになっています!頑張って欲しいですね。

そこで二回戦で戦った対戦相手次の三回戦の対戦相手を調べてみると、どちらもオーストラリアの選手なんです!「まぁそれぐらいなら驚かないかな」と思っていたのですが、

実はその選手は二人ともテニス界ではかなりヤンチャ(問題児)で有名なんです…。

ということで今回はその二人の選手がどういう選手なのかをご紹介していきます!

Sponsored Link

問題児① バーナード・トミックのプロフィールと言動

プロフィール

 

 

本名:バーナード・トミック

世界ランキング:184位

国籍:オーストラリア

出身地:ドイツ・シュツットガルト

生年月日1992年10月21日

年齢:25歳

性別:男

身長 / 体重:196cm / 91kg

利き腕 :右

バックハンド:両手 

この選手は今回の2018年テニス ウィンブルドン選手権の二回戦で錦織選手に逆転され敗れた選手です!

身長が196cmとは!やはり海外の選手は体格が大きいですね。そんな選手に勝った錦織選手はやっぱり凄いな~

トミック選手の問題言動

  • 試合中に観客に「口の中にボールねじ込んでやるよ」と発言
  • ウィンブルドン選手権(2016年)の記者会見で記者に「うすのろ」と発言
  • マドリード・オープン(2016年)対戦相手のファビオ・フォニーニ(イタリア)にマッチポイントを握られると、サーブを受ける際にラケットを上下逆に持つ。
  • そのラケットを上下逆に持った試合の後、記者会見では「あのマッチポイントなんて気にしない。23歳にして1000万ドル(約10億円)以上の価値がある選手が、あんなポイントをいちいち気にすると思う?」と発言
  • 7月までさかのぼると、米フロリダ州のマイアミビーチ市のホテルでパーティーを開き、大騒ぎした末に警察に逮捕され、その後の国別対抗戦のデビスカップのメンバーから外された

など、これ以外にも沢山の問題行動をしています。

 

うーん。ある意味素直というか、言動が子供っぽいですね…。

問題児② ニック・キリオスのプロフィールと言動

プロフィール

 

本名:ニコラス・ヒルミー・キリオス

世界ランキング:18位

国籍:オーストラリア

出身地:オーストラリア・キャンベラ

生年月日:1995年4月27日

年齢:23歳

身長/体重:193cm/94kg

利き腕:右

バックハンド:両手

三回戦で錦織選手と戦う選手です。

この選手も大きい体格ですね。あと世界ランキングは「錦織圭」選手よりも高い!(錦織は28位)

この選手は言動はどうあれめちゃくちゃ強いです!テニス界のビッグ4と呼ばれる選手の内、ナダル、フェデラー、ジョコビッチの三人には、すべて初対戦で勝利を収めています!

さらにウィンブルドン選手権はの大会で有名ですが、彼はだとさらに強いんです!

本人も最近のインタビューで「芝で育って、小さい頃から芝でプレーするのには慣れている。心地良くプレーできている」と言っています。

なので特に今は世界ランク10位以内を狙える逸材として期待が高まっています。(錦織も「かるくトップ10位以内を狙える選手!」と強さを認めています。)

キリオス選手の問題言動

 

 

しかし、強い選手として評価を受けることよりも、この選手はよくトラブルを起こすことが取り上げられます!ちなみに、そんな彼の呼び名は悪童らしいです。(凄いあだ名だなぁ笑)

 

そんな彼がしてきた問題言動の一部をご紹介します。

  • ワウリンカとの試合中に、ワウリンカの恋人を下品な言葉で非難!罰金約124万円を払う。
  • 試合後コートの設備に文句を言う。罰金約20万円
  • サム・キュエリーとの試合後勝利したキリオスが「退屈な試合だった」と言い残す。
  • ズベレフ選手相手に対し、緩いサーブを打ったり、相手の打った球を追い掛けなかったりなどマナーの悪いプレーを行う
  • 前回の二回戦でも試合中に対戦相手のカイル・エドムンド(英国)をののしった声がテレビ中継で流れ、中継していた英放送局BBCが謝罪。

調べればキリがないのでこの辺で…。(どんだけだよ!逆に凄いわ笑)

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか!今回のウィンブルドン選手権で錦織圭選手が二回戦と三回戦で戦うことになった選手のご紹介でした。

基本テニスは紳士的なスポーツであるため問題となる言動は絶対に許されません!

しかし、どちらの選手も恵まれた体格で、これからの活躍が期待されています。特にニック・キリオス選手は未熟な精神面での改善がなされれば凄い選手に化ける可能性は十分にありますね。

 

そんなニック・キリオス選手と錦織圭選手の対戦は2018年7月7日、どちらが勝つのか楽しみです。(錦織選手に勝ってほしいけど、ニック・キリオス選手強いからな~。どっちだろ~)

というわけで今回はこの辺で~

以上!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA