プレステミニの内蔵(収録)ソフト一覧が凄い!価格や予約&購入方法もチェック!

Pocket

ついに懐かしの「プレイステーション」が名作20作品を内蔵ソフトとして収録して復活しますね!さらに「プレーステーションクラシック(プレステミニ)」ということで従来のプレイステーションよりも小さいのでこれは購入するしかないですね。

これまでミニファミコンやミニスーパーファミコンが好評でしたが、ついにミニプレステが販売です!

なので本記事では「プレステミニの内蔵(収録)ソフト一覧が凄い!価格や予約&購入方法もチェック!」と題しまして、気になるプレステミニの価格サイズ内蔵ソフトなどの概要、予約&購入方法を調査していきます。

Sponsored Link

プレステミニ(プレーステーションクラシック)とは?価格や概要をチェック!

販売価格やサイズに関してプレーステーションクラシックを従来のプレーステーションと比べると以下のような感じになります。

 

  プレイステーションクラシック プレーステーション
発売日 2018年12月3日 1994年12月3日
価格 9,980円 39,800円
サイズ 約149×33×105mm 269×52×186mm

 

本体重量 170g 約1.4kg
ソフト 本体内蔵(20作品) CD-ROM入替式
映像出力 720p、480p 240p、480i
その他 HDMI端子あり
コントローラ140g
アナログスティック・振動なし
 

プレーステーションよりもプレステミニは縦横がそれぞれ45%近く小さくなっていて、重さも9分の1ほどになっています!

 

さらに内蔵ソフトもあり、HDM端子もあるという昔のプレステに比べると相当使いやすくなっていますね。さらに安い!(昔に比べれば3万も安いです…。)

 

ただソフトを新たに入れるという事ができないのは少し難点です。それではそんなプレステミニの内蔵ソフトを一覧でチェックしていきます。

プレステミニ(プレーステーションクラシック)の内蔵ソフト一覧が凄い!

今回プレステミニの一番の売りの内蔵ソフト(収録ソフト)ですが、以下の20作品に決まったそうです!(ただ国によって若干異なるらしいので日本で販売されるものに入っている20作品です)

タイトル ジャンル メーカー 発売年
アークザラッド シミュレーションRPG SCE 1995年
アークザラッドⅡ シミュレーションRPG SCE 1996年
サガ フロンティア RPG スクウェア 1997年
ファイナルファンタジーVII インターナショナル RPG スクウェア 1997年
女神異聞録ペルソナ RPG アトラス 1996年
ワイルドアームズ RPG SCE 1996年
アーマード・コア ロボットアクション  フロムソフトウェア 1997年
R4 RIDGE RACER TYPE 4 レーシング バンダイナムコ 1998年
バイオハザード ディレクターズカット サバイバルホラー カプコン 1997年
パラサイト・イヴ アクションRPG/ホラー スクウェア 1998年
メタルギア ソリッド ステルスアクション コナミ 1998年
I.Q インテリジェントキューブ パズル SCE 1997年
鉄拳3 対戦格闘 バンダイナムコ 1997年
闘神伝 対戦格闘 タカラトミー 1995年
XI [sái] パズル SCE 1998年
スーパーパズルファイターIIX パズル カプコン 1996年
ミスタードリラー パズル バンダイナムコ 1999年
グラディウス外伝 シューティング コナミ 1997年
Gダライアス シューティング タイトー 1997年
JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻 3Dアクション SCE 1995年

バイオハザードやメタルギアソリッド、鉄拳3、FF7は入ってますね。こう見るとシューティングやパズル系、格闘系も入っていますが、RPGなどが多めですね。

それではこれらのプレステミニの内蔵ソフトに対するネット上の反応を確認していきます。

プレステミニ(プレーステーションクラシック)の内蔵ソフトに対するネット上の反応

プレスミニが欲しい人はもちろんいましたが、やはり内蔵ソフトでもっと他の作品が良かったという方が多いですね。(特にRPG)

ただ内蔵ソフトのジャンルが偏る(RPGが大半になる)のは幅広いファンに好まれるためにはあまり良く無いなのでしょう。

 

それでは次はプレステミニ(プレーステーションクラシック)の気になる予約方法や購入方法をチェックしていきます。

Sponsored Link

プレステミニ(プレーステーションクラシック)の予約&購入方法!

以下はプレステミニの販売CMです。

いきなり「1・2・3!1・2・3!」といっているので「なんだこのCM!?」となりますが、最後に「12月3日プレーステーションクラシック新登場ってなるとは…。一度見ただけで販売日を忘れないほど影響力の強いCMですね(さすがです。笑)

なのでプレーステーションクラシックの発売日は12月3日なわけですが、予約や購入方法が気になりますよね。それぞれ確認していきます。

プレステミニ(プレーステーションクラシック)の予約

上記のようにプレーステーションクラシックは予約をして抽選に当たるかどうかで購入できるか否かが決まるわけですが、予約方法については下記のPlay Station Plus 加入者限定で予約できるサイトから予約可能です。

Play Station Plus 加入者限定 抽選先行予約サイト

ただAmazonでも予約購入が可能になるらしいので、以下のリンクもチェックしてみてください(2018年10月時点ではまだできません)

amazon.co.jp「プレーステーションクラシック」

そして12月3日を超えた後はAmazonや家電量販店でも購入可能になるのでそれぞれチェックしてみてくださ~い!

プレステミニ(プレーステーションクラシック)まとめ

いかがでしたでしょうか!

プレステミニ(プレーステーションクラシック)に内蔵される収録ソフト20作品そのソフトに対するネット上の反応予約購入方法などについてご紹介していきました。

プレーステーションクラシックはミニスーパーファミコンと同様に人気商品になるのは間違いないので、なんとしてでも購入したい方はしっかりと予約をしておきましょう。

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA