レコード大賞(2018)ノミネート予想10選!米津玄師(Lemon)やUSAは受賞できない!?

Pocket

毎年、年末年始の音楽番組で紅白歌合戦と同じぐらい注目を集めるのが「輝く!日本レコード大賞」ですよね…。

そんな「輝く!日本レコード大賞」では日本レコード大賞はもちろん最優秀新人賞など注目が集まる輝かしい賞がたくさんあります!そんな中やはり気になるのが今年の日本レコード大賞ですよね。

なので本記事では「レコード大賞(2018)ノミネート予想10選!米津玄師(Lemon)やUSAは受賞できない!?」と題しまして、レコード大賞のノミネート予想10選をご紹介していこうとと思います。

Sponsored Link

レコード大賞とは?

「輝く!日本レコード大賞」が正式名称のレコ大ですが、1958年に設立された音楽番組です。

公益社団法人日本作曲家協会、後援はTBSで構成される番組で、審査員は新聞社、スポーツ紙、テレビ放送局、音楽プロデューサーが担当しています。

個人的には毎年何となく審査されていたレコード大賞ですが、実際に審査していたのはマスコミと音楽プロデューサーだったんですね…。(笑)

『輝く!日本レコード大賞』で受賞される各賞

日本レコード大賞で有名な賞といえば「日本レコード大賞」「最優秀新人賞」だとは思いますが実はほかにも

「優秀作品賞」「最優秀歌唱賞」「最優秀新人賞」「作詩賞」「作曲賞」「編曲賞」「企画賞」「功労賞」「特別賞」「特別功労賞」「日本作曲家協会選奨」「優秀アルバム賞」「最優秀アルバム賞」「特別映画音楽賞」「特別歌謡音楽賞」

などの賞もあります!(ちなみに今は無いものもあるので「ありました」のほうが正しいですね…。)

ただ年によっては新たな賞が加わることもあるのでとりあえずは「日本レコード大賞」「最優秀新人賞」、あと「優秀作品賞」辺りをおさえておけばOKですね。

それでは過去のレコ大で受賞された「日本レコード大賞受賞作品」を2000年から確認していきます!

過去のレコード大賞受賞作品

  • 1990 恋唄綴り、おどるポンポコリン
  • 1991 北の大地、愛は勝つ
  • 1992 白い海峡、君がいるだけで
  • 1993 無言坂
  • 1994 innocent world
  • 1995 Overnight Sensation〜時代はあなたに委ねてる〜
  • 1996 Don’t wanna cry
  • 1997 CAN YOU CELEBRATE?
  • 1998 wanna Be A Dreammaker
  • 1999 Winter,again
  • 2000 TSUNAMI
  • 2001 Dearest
  • 2002 Voyage
  • 2003 No way to say
  • 2004 Sign
  • 2005 Butterfly
  • 2006 一剣
  • 2007 蕾
  • 2008 Ti Amo
  • 2009 Someday
  • 2010 I Wish For You
  • 2011 フライングゲット
  • 2012 真夏のSounds good !
  • 2013 EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜
  • 2014 R.Y.U.S.E.I.
  • 2015 Unfair World
  • 2016 あなたの好きなところ
  • 2017 インフルエンサー

そういえば「レコード大賞」って歌手に送られる賞ではなくて作品(曲)に送られる賞なんですよ~!(知らなかったです。)

 

そして1990年からの日本レコード大賞受賞作品を確認していきましたが、最近だと乃木坂46西野カナなどの女性アーティストが受賞していますね…。

ちょっと前だとEXLIEや三代目などのEXILE系、またAKBが受賞しています!

レコード大賞(2018)の「第60回輝く!日本レコード大賞」の概要

以下はレコード大賞の概要です。

『第60回 輝く!レコード大賞』

  • 開催日:未定(例年通りなら12月31日)
  • 時間:例年通り(18時半~22時)
  • 会場:新国立劇場
  • 司会:未定(昨年は安住紳一郎、天海祐希、江藤愛、古谷有美)

まだ未定の部分が多いのでわかり次第追記していきます。

 

それでは次は今年2018年のレコード大賞受賞作品のノミネート予想です!

ただレコード大賞の予想は毎年難しいですし、今年は安室奈美恵さんの引退DA PUMPのUSA米津玄師の「Lemon」などいろんな事が話題になりました。早速チェックしていきましょう!

Sponsored Link

レコード大賞(2018)のノミネート予想!米津玄師やDA PUMPはどうなる?

レコード大賞、優秀作品賞 に2017年受賞された作品は以下の10作品です。

  1. 乃木坂46「インフルエンサー」
  2. 西野カナ 「手をつなぐ理由」
  3. AKB48 「願いごとの持ち腐れ」
  4. AAA 「LIFE」
  5. 欅坂46 「風に吹かれても」
  6. 三山ひろし 「男の流儀」
  7. 氷川きよし 「男の絶唱」
  8. SEKAI NO OWARI 「RAIN」
  9. 三浦大知 「EXCITE」
  10. AI 「キラキラ feat.カンナ」

 

そして今回本記事で予想する2018年のレコード大賞、優秀作品賞に選ばれる10作品は以下ような感じです!

 

まず今年大ヒットした曲といえばDA PUMPの「U.S.A.」ですよね!

もし「U.S.A.」では無い作品が選ばれたりしたら、視聴率が下がりますよね…。(ちなみに現在視聴率はテレビ離れの影響からか14%ぐらいです。)

ですが一部メディアでは「U.S.A.」はレコード大賞受賞が厳しいと予想しているんですよね。以下はその内容です…。

洋楽のカバーである『U.S.A.』はその点がネックになる。かつて大ヒットを記録した西城秀樹さんの『YOUNG MAN』も原曲が洋楽ということで選考の対象曲にもなりませんでした

引用元:https://www.asagei.com/excerpt/114023

なのでもしかするともしかするかもしれませんね…。

そして米津玄師さんの「Lemon」についてですが、こちらも2018年最大のヒット曲ともいわれる作品でYouTubeの視聴回数などもDA PUMPの「U.S.A.」を軽く凌駕しています。(2018年現在2億回再生)

ただ米津玄師さんはメディアに出る事を拒んでてきている方なので、こちらも「出ないのでは?」とも予想されています。

実際2015年にこのようなツイートをしているので、まぁ出ないかもしれないですね…。(ただ紅白歌合戦はNHKに仲良くしてもらっているからか出演する予想が出ています。(笑)

ちなみに米津玄師さんがもし出なかったら、個人的にはAAAの「DEJAVU」が入るかなと思います!

レコード大賞(2018)のノミネート予想まとめ

いかがでしたでしょうか!

「レコード大賞(2018)ノミネート予想10選!米津玄師(Lemon)やUSAは受賞できない!?」ということで今年2018年のレコード大賞ノミネート作品を予想していきました。

米津玄師さんやDA PUMPは驚くべきことにレコード大賞に選ばれない可能性もあることがわかったので放送が楽しみですね…。まぁ一昨年みたいな結果にならなけらばいいですね。(笑)

あと、同じ年末の音楽番組として紅白歌合戦の出場歌手や司会者が明らかになったのでそのことについての記事もあります!もし気になった方がいらっしゃいましたら是非チェックしてみてください!

紅白歌合戦(2018)の出場者が発表!曲や順番(タイムテーブル)&大トリを確認!

 

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA