インフルエンザ(2018-2019)流行状況や学級閉鎖の最新情報!今年は流行る!?

Pocket

遂に今年も寒い季節になってきましたね~。寒さ対策は皆さん万全でしょうか?

そして冬といえば全国的に広がるのがインフルエンザです!なので本記事では「インフルエンザ(2018-2019)流行状況や学級閉鎖の最新情報!今年は流行る!?」と題しまして、2018年~2019年のインフルエンザ流行状況に注目していこうと思います!

あと流行状況ということなので学級閉鎖の情報、などにも注目していこうと思いま~す!

Sponsored Link

インフルエンザとは?

毎年凄まじく流行るのがインフルエンザですが、インフルエンザの患者は毎年約1700万人ほどいるそうです…。(やっぱり多いですね。)

そして症状としては「頭痛」「発熱」「悪寒」「結膜充血」「倦怠感(ダルさ)が強い」「筋肉痛」「関節痛」などです。まぁインフルエンザになった方は当たり前のように経験していますよね。(笑)

そしてインフルエンザの感染経路ですが飛沫感染(せきやくしゃみなどによって飛び散る飛沫に含まれる病原体が、口や鼻などの粘膜に直接触れて感染すること)が主な感染経路で、あとは接触感染などが感染経路としてはあるそうです。

なので対策方法としてはインフルエンザに感染する原因をできる限り減らすことなので、マスクをしたり咳やくしゃみをしている人から離れたり手洗いうがいをしっかりとすることなどですね!

あと昨年筆者がインフルエンザの対策として水分補給を30分ごとに取るということも結構効果があったのでオススメです!

 

それでは次は2018~2019年のインフルエンザの進行状況についてご紹介していきます!

インフルエンザ(2018~2019)の流行状況!

まず下のグラフは現在のインフルエンザ患者数と過去の患者数をまとめたものです!

引用元:http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/flu/flu/

このグラフからは現時点ではそこまで患者数が出ていないことがわかりますね…。ただ例年通りであればそろそろ患者数が増えていく時期ですのでマスクの着用やしっかりとした休息(睡眠)などに気を使っていきましょう!

そして出席停止に関してですが、現時点で保健所に臨時休業の報告があったのは幼稚園4件,中学校17件です。

この時期から学級閉鎖が起こるほどインフルエンザが流行ることってあるんですね~。意外です…。

ちなみに一度インフルエンザに罹ったら幼稚園や小学校,中学校,高校などでは以下のように「発症後5日経過かつ解熱後2日経過」で休まないといけないのでお子さんがなったり自分自身が学生の場合はしっかりこのルールに守って休みましょう!

引用元:https://ochanomizunaika.com/2627

Sponsored Link

インフルエンザ(2018~2019)の流行状況まとめ

いかがでしたでしょうか!

「インフルエンザ(2018-2019)流行状況や学級閉鎖の最新情報!今年は流行る!?」ということで2018年~2019年のインフルエンザの流行状況や学級閉鎖の情報をお伝えしていきました。

最新情報ということなので本記事では最新情報が入り次第追記していきたいと思いますが、まぁ一番は罹らないようにすることです。皆さんはお体には気を付けて過ごしましょう!

あと10月から11月の第一週で患者がいたり学級閉鎖をしている幼稚園や小学校があるたりすることには驚きました。インフルエンザは一人かかると周りの人に凄い影響力があるので確かにありえなくは無いですが、それにしてもこんな時期からあるのはビックリです!

というわけで今回はこの辺で~。

しっかりと睡眠をとって手洗いうがいやマスクをしたりしてインフルエンザにかからないように対策しましょ~う!最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA