被災地に千羽鶴を送るのは無駄!?賛同意見や反対意見をご紹介!

Pocket

こんにちは!ウサKICHIです!

2018年7月6日~8日にかけて西日本各地で激しい豪雨が発生しました。この豪雨の土砂災害により死者207名、安否不明者36名(2018年7月14日現在)の被害が出てしまい、今でも救助が行われているところです。

そこで現在Twitter上で話題になっているのが阪神・淡路大震災や東日本大震災を経験した方のツイートです。早速見ていきましょう!

Sponsored Link

折り紙は「ありがた迷惑」だから送らないで!

話題になったツイートがこちらです。

なるほど~、まずはじめに僕はこの方の意見に賛成です。(というかそもそも折り鶴を震災直後に送っている方がいた事を初めて知りましたが…。)

この方のツイートの賛同意見をご紹介していきます!

  • 言い方がキツイと言われてますが、のりたまさんはモノがモノなだけ捨てづらいと言って下さっていますし、きっと優しい人なんだろうなぁとわたしは感じました。
  • 『相手の立場になって考える』 『ありがた迷惑』 送る前に考えないといけないのかも
  • 避難先が全て把握されている訳ではない場合が多い。孤立して飲食も出来ない状態で届いた救援物資が千羽鶴だったら絶望感しかないだろうなー。
  • 自己満足の押し付けなんて迷惑以外の何物でもないわな 。それを作る労力をもっと有効に使えば復興が進むのに…。
  •  災害があってどうしよう?!って時に 千羽鶴が送られてきても何にもならない。 私の学校ではいじめを無くすために千羽鶴を折ったんですけどだったらいじめをなくす行動を今すぐしろよ?!って思いました…
  • 非常に納得出来る! 相手が困ってる時こそ相手のことを考えないと!
  • 毎年千羽鶴が大量に送られてくる県在住ですが、永久に保存できるわけではないので処分することになるんですよね。 処分費用も馬鹿になりませんし、かといって送るなとも言いにくいし。 正直、物流がマヒしているので、マスコミのヘリで運んでほしいくらい。
  • 実際、被災者の心を確実に癒すのは暖かい食事やゆっくり眠れる寝具、清潔な生活に戻る為の仮設施設や日用品でしょう。折り鶴を折る事でそれが成せますかねえ。酷い言い方かもしれませんが、個人的には千羽鶴を折る事は被災者の現実を見ていない、目を背けるのと同義だと思います。

これは賛同意見の一部でしかありませんが、沢山の方が「考えさせられた!」「その通り!」と述べていました。

たしかに、千羽鶴は無くても困らないのが正直なところだと思います!さらに、千羽鶴などを「善意で送ってくれたんだな~」と被災者側も思ってしまい、結果的に保管スペースが埋まってしまうというのも、また事実ですよね。

あ、ちなみに「保管スペースなんてどうにかなるでしょ~」と思っている方がいましたら、下のツイートを見て考え直すことをオススメします!

 

なんだかんだで賛成意見が結構多かったのですが、一応反対意見もありましたのでご紹介していきます。

「折り鶴を送るな!」に対する反対意見のご紹介

 

  • 「被災者が本当にそう思っているとしたら、完全に腐っている」
  • 「善意を踏みにじるのかよ!」
  • 「こんな事言われたら支援する気無くなるよ」
  • 「確かに実用的ではないけれど、そこには善意や思いがあるでしょ!助けてもらっといてずいぶん薄情だな!」

などがあります。

まぁそう思う気持ちまではわからなくないです。(助け合うべきなのに、なぜか上から目線なのは理解できませんが…。)ですが、あんな緊急事態に千羽鶴は必要無いです。

ただ、この「千羽鶴送らないで!」というのは善意を踏みにじっているわけでは無く、支援していただけるなら、もうちょっと違う形(役に立つ形)で支援してほしいという意味だと思います。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか!

震災直後に千羽鶴を送ることはメリットよりもデメリットが大きいのは確かです。もし何か支援をしたいなら、千羽鶴を渡さず募金をしたり食料を持っていくのが良いでしょう。

最後に、世の中には「良いことだ!」と思ってしていることが、実は社会全体という規模で見ると意味がないor迷惑であることが結構あります!

なので今回の件で、ただ単純に「千羽鶴を被災直後に送るのは良くないんだ~」と思った方は、ぜひ身の回りのことで無駄な事や実は迷惑になっていることが無いかを見つめ直してみましょう!

というわけで今回はこの辺で~

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA