嵐が活動休止って理由は?解散じゃないのが気になる!

木村清(すしざんまい社長)の年収や経歴が凄い!出身大学はどこ?息子など家族についても調査

寿司といえば回転寿司では無くて「すしざんまい」ですよね…。(無理矢理すぎか…。笑)

というわけで今回は「木村清(すしざんまい社長)の年収や経歴が凄い!出身大学はどこ?息子など家族についても調査」と題しまして、すしざんまいの社長:木村清さんについて調査していこうと思います!

Sponsored Link

木村清(すしざんまい社長)の経歴!出身大学はどこ?

  • 名前:木村 清(きむら きよし)
  • 生年月日:1952年4月19日
  • 年齢:66歳
  • 出身地:千葉県野田市
  • 出身校:中央大学法学部

すしざんまい社長の木村清社長は中学卒業後にパイロットを目指し、航空自衛隊航空教育隊に入隊し、通信・情報・気象観測などに関する術科を卒業。大検にも合格して航空操縦学生になる資格を得ましたが、事故で目を患いパイロットを断念しました。

その後、中央大学で司法試験を目指すことに。その間、新洋商社でバイトをしていましたが入社することになり司法試験を断念

数年で新洋商社から独立し、喜代村の前身木村商店を起業。1985年に喜代村を設立し、新洋商社時代に得た築地市場での繋がりを活かしてすしざんまいを開店しました。波乱万丈な経歴を持っていますが途中で挫けずにここまでのし上がった木村清社長の心意気や根性を見習いたいですね!

木村清(すしざんまい社長)の年収はいくら?

2019年の初競りで大間産マグロを3億3360万円で競り落とし日本中を騒がせた木村清社長。マグロにそれだけのお金をかけるというのは、喜代村やすしざんまいの宣伝効果などもあるのだと思います!

しかし、初競りで3億3360万円も出せるということは、年商はもちろんのこと木村清社長自身の年収も相当な額になるのではないでしょうか。実際のところ、すしざんまいの店舗数は約300店、喜代村の年商はなんと125億円もあるのです。

単純計算ですが1店舗当たり4000万円以上の売り上げがあるということ。社員の給与や仕入れ、維持費、その他必要経費を差し引いても、木村清社長の年収は1億円近いものになるのではないでしょうか。

なんとも景気のいい話でマグロに3億ものお金を出せるのも頷けます。

Sponsored Link

木村清(すしざんまい社長)に家族はいる?息子は?

滅多に聞かないほどの波乱万丈で珍しい経歴を持ち、マグロに3億も出すという豪気な木村清社長の家庭も気になるところですね。木村清社長がマグロの競りに熱心なのは、母親に美味しいマグロを食べさせたいからと言う理由だそうです。

豪気なだけでなく、家族思いでもあるんですね。そして,いつ頃に結婚されたのかは分かりませんが、木村清社長には奥さんと息子さんがいます。息子さんは現在、喜代村の専務の役職についていて木村清社長を支えているとのことです!

木村清さんが社長を退いたら、恐らく息子さんがその後を引き継いで社長になるのではないでしょうか…。木村清社長の息子と言う重圧もあると思いますが、喜代村をどのように引き継いでいくのかも楽しみですね。

まとめ:木村清(すしざんまい社長)の経歴や年収,息子など

いかがでしたでしょうか!

「木村清(すしざんまい社長)の年収や経歴が凄い!出身大学はどこ?息子など家族についても調査」ということで、すしざんまい社長の木村清さんについて徹底調査していきました。

木村清社長は手を広げている姿が印象的ですが、今後もおいしい魚をすしざんまいで提供してくれることでしょう!

それでは今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA