崎山蒼志の中学校や読み方は?音楽を始めた経緯などをご紹介!

Pocket

崎山蒼志の中学校や読み方について調査してくのがこの記事の内容です!

皆さんご存知でしょうか?AbemaTVの「日村がゆく 第三回フォークソングGP」に出演して話題沸騰中の天才高校生シンガーソングライター、崎山蒼志さんという方を!

崎山蒼志さんは本当にすごい方なので動画プロフィール(中学校・高校)音楽を始めた経緯などをご紹介していこうと思いま~す!

Sponsored Link

崎山蒼志のプロフィール

名前:崎山 蒼志(さきやま そうし)

生年月日:2002年(月日の情報なし)

年齢:15歳(2018年7月時点)

出身地:静岡県浜松市

所属バンド:KIDS’A (キッズエー)

好きなアーティスト:the GazettE(ガゼット)、プラスティックツゥリー、石崎ひゅーい、the dresscodes、ゆらゆら帝国、CreepHyp

崎山蒼志さんは今年(2018年4月)に高校生になったばっかりの15歳のシンガーソングライターです。

AbemaTVでは「~samidare~五月雨」という自身が中学校1年生の頃に作詞作曲した曲を演奏しました。そしてその中学生離れしたギター技術と歌声を見た、たくさんの方々が「天才だ!」「怪物だ!」と述べていて話題になっています。

これがその時の動画です!

崎山蒼志さんは小学校6年生のころから現在の高校1年生までに約300もの曲を作詞作曲したそうです!

300曲ってすごくないですか?

仮に4年間で300曲作ったとすると…。365×4=1460、300÷1460=0.20・・・なので、5日で1曲のペースで作っていたということですね!(凄い…。)

川谷絵音(ゲスの極み乙女)、岸田繁(くるり)も崎山くんを大絶賛!

この二人をプロデュースさせたいと言わせるということは、音楽業界ではかなりの話題になっているでということを表していますね。

岸田繁さんも川谷絵音さんも長年プロのミュージシャンとして活動しているお方です。つまり、その二人にここまで絶賛されるということは、プロから見ても「崎山くんは実力がある!」という評価なんですね。

動画にもありましたが崎山くんは4歳の頃からギターの練習をして約11年間はミュージシャンなわけです、そりゃ上手くなりますよ…。「好きこそものの上手なれ」とはこういう事ですね!

音楽を始めた理由は母にある!?

崎山蒼志さんがギターを演奏し始めた理由は、蒼志くんのお母さんが好きだったバンドに影響されたからだそうです!

そのバンドは5人組のヴィジュアル系ロックバンド・the GazettE(ガゼット)というもので下の画素がそのメンバーです。

いやー、見た目に関しては蒼志くんとは正直全然違いますね。ですが影響されたバンドということは、当時4歳ながらも、このバンドグループから何かを感じたのでしょう!

それともお母さんの好きなもだから、好きになったという理由も考えられますね…。(笑)

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか!崎山蒼志さんのプロフィールと音楽を始めた経緯についてご紹介してきました。

そういえば最後に一つ思ったことがあります。

それは、あの年齢であれだけのクオリティーで演奏することができるのはというのは、完全に崎山蒼志さんの努力です。ですがそこには時代の流れの中での文明の発達も関係してそうだと思いました。

というのも今の時代、有名なミュージシャンのギター演奏映像や良質な音楽なんかを簡単に見たり、聞いたりすることが出来ます!有名な方は難しいとしても、教えを請うことも昔に比べて簡単になってきています。

なので昔(50年以上前)の環境で崎山さんが音楽活動をしていたとしたら、(活躍はしていると思いますが)ここまでの成長スピードには、なかなか到達しなかったと思います。

なのでこれから音楽活動を頑張っていこうという方は、崎山蒼志さんを参考にぜひ諦めずに続けてくださいね!

あと、崎山蒼志さんの使用しているギターのメーカーや値段を調査している記事もあります!もし気になる方がいましたら、是非チェックしてみてくださ~い。

天才高校生SSW崎山蒼志のギターが欲しい!メーカーや購入方法を調査!

 

というわけで今回はこの辺で~。

今後の活躍が期待でいっぱいの崎山蒼志さんですが、これからも応援していきましょう!

 

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA