田中圭の嫁がかわいい!子供かわいい?

山口達也の現在(2019年)の姿がヤバい!?入院やハワイの移住などの噂を調査

Sponsored Link

元TOKIOの山口達也さんですが、例の件があってから1年近く経ちましたね。

そこで本記事では「山口達也の現在(2019年)の姿がヤバい!?入院やハワイの移住などの噂を調査」と題しまして、山口達也さんの現在(2019年)の姿をチェックしていきます!

Sponsored Link

山口達也のプロフィール!

  • 名前:山口 達也(やまぐち たつや)
  • 生年月日:1972年1月10日
  • 年齢:47歳
  • 出身地:埼玉県草加市
  • 活動期間:1988年~2018年

山口達也さんは、1972年1月10日生まれの現在47歳で、埼玉県出身の歌手・タレントです。

1988年からジャニーズ事務所に所属、その後は2018年5月まで国民的アイドルグループ・TOKIOのベース担当をしていました。

山口達也さんの活動は音楽だけでなく、数々のドラマや司会業もこなしていきます。

さらに、TOKIOの番組「ザ!鉄腕!DASH!!」では、なんと潜水士一級小型船舶操縦士の資格も取得しているんですよ☆

また、私生活では2008年3月に元モデルと入籍、その後は2人のお子さんに恵まれたものの、2016年8月には離婚しています。

さて、音楽以外にもたくさんの才能にも恵まれていた山口達也さんですが、「あの事件」のせいで現在は悲惨な状況に置かれているんです…!

Sponsored Link

山口達也の伝説となった事件の内容を復習!

2018年4月25日、山口達也さんは自宅マンションで女子高生に対する「強制わいせつ罪」で書類送検され世間を騒然とさせました。

しかしこの事件が起きたのは、さかのぼること2か月前の2月12日のことだったんです。

かねてから酒癖の悪さが問題となっていた山口達也さんは、アルコールから距離を置くため、この日まで約1か月間の入院生活を送っていました。

しかし退院したその日には焼酎1本で泥酔状態に陥いり、女子高生2人を自宅に呼びつけてキスなどの行為に及んでしまったのです。

アルコール依存症の診断は受けなかったものの、お酒でここまで前後不覚になってしまうのは、ちょっと普通のことではないですよね…。

山口達也さんはメンバーの城嶋茂さんに辞表を渡し、TOKIO脱退を申し出ます。その後、事務所との話し合いの末、「事務所との契約解除」という結論に至ります。

そして書類送検の翌日・26日には記者会見を開き、その後は病院に再入院することとなります。

山口達也の現在(2019年)の姿は?どこにいるの?

さて、現在の山口達也さんですが、どうやらまだ入院中のようです。

東京近郊のとある心療内科の専門病院に入院し、そこで「躁うつ病」の治療に専念しているとのことです。

しかし、彼の問題は躁うつだけでなく「アルコール」もかかわっているので、病状はあまり良好とは言えないようです…。

また、元奥さんが彼にハワイへの移住を勧めているというウワサもあります。元々山口達也さんはサーフィンが大好きで、ハワイは土地勘があり、サーフ仲間もいるようです。

 

確かに無事退院できたとしても、日本でこのまま社会復帰するのは難しいかもしれません。

彼にとっても別れた奥さんやお子さんにとっても、山口達也さんがのびのびと暮らせるハワイに移住することはいいかもしれませんね!

それでは一応山口達也さんに対するネット上の反応をチェックしていきます!

山口達也に関するネット上の反応や最新情報

まとめ:山口達也の現在(2019年)の姿がヤバい!?入院やハワイの移住などの噂を調査

いかがでしたでしょうか!

「山口達也の現在(2019年)の姿がヤバい!?入院やハワイの移住などの噂を調査」と題しまして、山口達也さんの現在の姿や生活などに注目していきました。

今後テレビに出演することは考えられない山口達也さんですが、これからどのような生活をしていくのかが要注目ですね!

もし、何か新たな情報が入りましたら追記していきます!

追記:「山口達也奪還」大作戦が進行中?

BIGBOLG NEWSではTOKIOが山口達也の奪還大作成が進行していると話題になっていました。

世間では、滝沢秀明新体制の“冷酷さ”に話題が集中している折、やはり山口の復帰は滝沢の手に掛かっているといえる。

「滝沢は9月に発売された『週刊新潮』の単独インタビューで『ダメなものはダメ』と、明らかに山口を指し、復帰を否定しています。年長者嫌いで、ましてワイセツ事件を起こした山口を復帰させることは、おおよそ考えられません」(週刊誌記者)

このコメントでくくってしまえば「山口復帰なし」で話は終了。しかし、コトはそう簡単ではない。

「『TOKIO』のリーダー・城島茂は、前身である『城島茂バンド』から山口と組んでいて、山口の追放に今も納得してしません。山口とはたびたび会い、どうやって復帰の方向に持っていくか、頭を悩ませています」(ジャニーズライター)

滝沢に相いれない人間が『TOKIO』にもう1人いる。グループでは最年少だが、滝沢より4歳年上の長瀬智也だ。

「長瀬は、ジャニーズ事務所への貢献度でいえば、滝沢とは比べものにならないほど高い。下積みがなく『TOKIO』のボーカル、ギターとして長く活躍。それが一転、滝沢より下位の位置となり、滝沢の言うことを聞けというのだから、承服するはずないでしょう」(同・ライター)

キーパーソンは長瀬か

滝沢はジャニー社長、メリー副社長のお気に入りで知られるが、長瀬も事務所では数少ない両人のお気に入り。そのため、かつて浜崎あゆみとの公の交際や、そろってタトゥーを入れたことも黙認された。

「長瀬はメリー副社長に直訴し、山口達也を戻すだけでなく、別会社での活動を申し出ています。自分の貢献度も考えてくれというわけです。別会社といっても系列会社ということです」(女性誌記者)

系列とはいえ、別会社での活動となれば、滝沢の強権も回避できる。

「長瀬は一度、メリー副社長に“独立”を直談判して却下されています。その最大の理由は、やはり山口です。どんな形にしろ、事務所系列に戻せばジャニーズ事務所の処罰の甘さを批判されかねないからです。そこで城島と長瀬は、ひとまず『TOKIO』は関連会社に移籍。その上で山口をフリーで参加させる構図を描いています。ギャラの支払いは別会社だし、フリーなら誰を使おうが別会社の勝手。これは通るかもしれません」(同・記者)

2019年『TOKIO』の独立が成功するか否か——。これが“山口奪還作戦”の大きなカギだ。

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0107/myj_190107_4183010947.html

今後のTOKIOには注目ですね!

それでは今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link