嵐が活動休止って理由は?解散じゃないのが気になる!

立川志らくの嫁:酒井莉加のタトゥーが凄い!?2人の馴れ初めや仲について調査

最近テレビ出演が何かと多い立川志らくさんですが、実は嫁(奥さん)が美人らしいんですよね…。

なので本記事では「立川志らくの嫁:酒井莉加のタトゥーが凄い!?2人の馴れ初めや仲について調査」と題しまして、気になる立川志らくさんの嫁と2人の馴れ初めなどを調査していきます!

Sponsored Link

立川志らくと嫁:酒井莉加の出会い&馴れ初めは?

落語家、映画監督、映画評論家、タレントなど、さまざまなジャンルで活躍する立川志らくさんですが、奥さんの酒井莉加さんとはいったいどんな出会いで結婚に至ったのでしょうか?

立川志らくさんと酒井莉加さんが結婚したのは2006年、立川志らくさんが43歳、酒井莉加さんが25歳のときでした。

結婚当時の酒井莉加さんのプロフィールには、「志らく依存症」とまで自身で書いているほど、仲が良かったようです。18歳の年の差結婚で、酒井莉加さんにとっては父親くらいの年の人とけ結婚しことになりますね!

出会いのきっかけは、酒井莉加さんが阿智川志らくさんの主催する舞台で、女優として活動したことだそうです。

酒井莉加さんが立川志らくさんを積極的に食事などに誘っていて、そこから交際が始まり、4年間の同棲の跡、晴れて結婚。

結婚の際はプロポーズなどはなく、立川志らくさんが玄関に婚姻届けを貼り付けてあるのを酒井莉加さんが見つけ、提出して結婚となったんだとか。

落語家なのに、意外と照れ屋なのかもしれませんね!

それでは二人のプロフィール!をチェックしていきます。

立川志らくと酒井莉加のプロフィールをチェック!

立川志らくのプロフィール

  • 名前:立川 志らく(たてかわ しらく)
  • 本名:新間 一弘〈しんま かずひろ)
  • 生年月日:1963年8月16日
  • 年齢:55歳
  • 出身地:東京都世田谷区

立川志らくさんの本名は「新間 一弘」

現在20人もの弟子をかかえる大御所落語家で、そのほかにも、映画家督、映画評論家、タレントなどとして活躍しています。

1985年に立川談志に入門し1995年に真打昇進、その後、2010年には、国落語大賞を見事受賞しました。

立川志らくの嫁:酒井莉加のプロフィール!

酒井莉加さんとの結婚前には一度離婚しており、再婚として酒井莉加さんと結婚しました。

酒井莉加さんは、舞台女優として主に活躍していますが、デビューは、アイドルとしてでした。2001年に「Rink rink rink」というアキバ系アイドルの一員としてデビューしましたが、当時は「モーニング娘。」ブームであまり売れず、わずか3年で脱退します。

その後は出会いのきっかけとなった立川志らくさんの劇団、「下町ダニーローズ」で舞台女優として現在まで結同を続けています。

立川志らくの嫁:酒井莉加のタトゥーが凄い!

実は、立川志らくさんの奥さんで、舞台女優の酒井莉加さんにはタトゥーがはいっています!

それも小さいものではなく、足の甲から足首を超えるほどの大きさで、結構派手なものです。

このタトゥーは立川志らくさんとの結婚後に入れており、立川志らくさんはこのタトゥーをあまりよく思っていないみたいです。

酒井莉加さんはこのタトゥーを隠すことなく自分から公表していて、立川志らくさんはそこも気に入っていません。

娘さんが2人いらっしゃるので、娘さんへの影響なども考えているのかもしれませんね…。

まとめ:立川志らくの嫁:酒井莉加のタトゥーが凄い!?2人の馴れ初めや仲について調査

というわけで立川志らくさん酒井莉加さんについてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか!?

立川志らくさんはおそらく今後もバラエティー番組などに出演していく方ですので、今後も活躍に注目&期待していきましょ~う

嫁の酒井莉加さんのタトゥーは凄かったですが、夫婦で仲が良さそうなので問題無いでしょう!

それでは今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA