田中圭の嫁がかわいい!子供かわいい?

デヴィ夫人の若い頃のハーフっぽい顔がきれい!孫のキラン君もイケメン過ぎ!

Sponsored Link

けっこう毒舌なキャラで、好き嫌いが分かれるデヴィ夫人。サバサバっとしていて、わたしは割に好きです。

そんなデヴィ夫人の若い頃って、どんな女性だったかご存知でしょうか?とっても美人だったんですよ!もちろん今でもお美しいですが、やはり若い頃きれいな人は、年を召してもきれいなんだな~と軽く絶望感すら覚えました(笑)

さて、今回は、「デヴィ夫人の若い頃のハーフっぽい顔がきれい!孫のキラン君もイケメン過ぎ!」と題しまして、デヴィ夫人の若かりし頃の姿とイケメンだというウワサのお孫さんの情報を調査してみました☆

Sponsored Link

デヴィ夫人の若い頃がきれい

デヴィ夫人は今でもお美しいですが、昔はさらに想像を絶する美女だったんです!若かりし頃、社交界で華々しく活躍したデヴィ夫人は、「社交界の華」や「東洋の真珠」などと呼ばれていたといいます。

当時の画像を見てみますと、目鼻立ちのはっきりとした日本人離れした容姿をお持ちだったことがわかりますね☆画像を見るだけで、ため息が止まりません!

これほどまでに美しい、デヴィ夫人。もしかすると、ハーフなんでしょうか?名前もカタカナで「デヴィ夫人」ですし、どこか異国の血が流れているんでしょうか…?

気になったので、デヴィ夫人のプロフィールを調べてみました♪

デヴィ夫人はハーフ?プロフィール

 

デヴィ夫人は1940年2月6日生まれの現在79歳(!)です。未だにすごくおきれいですよね~。

インドネシア名は「ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ」といいますが、日本名もあるんですよ。「根本七保子」…つまり日本人だったんですね!

東京都で兵七郎さんと政子さんという夫婦の間に生まれたデヴィ夫人は、15歳の時に映画「青ヶ島の子供たち 女教師の記録」にエキストラで出演します。その後、定時制の高校に入学すると同時に生命保険会社に就職しますが、家計を支えるために昼休憩や休日を惜しんでバイトの掛け持ちをする日々を送ります。

そんな中、兵七郎さんが亡くなってしまいます。デヴィ夫人は高校を中退し、赤坂の高級クラブで働きはじめます。そんなとき、「東日貿易の秘書」としてデヴィ夫人はスカルノ大統領の元へ渡ることとなります。

数年間スカルノ大統領の愛人生活を送っていたデヴィ夫人ですが、1962年に第3夫人として正式に結婚をします。

3年後の1965年にはスカルノ大統領の失脚、そんな中翌年には長女出産、そしてフランス亡命と、デヴィ夫人は怒涛の人生を歩みます。

1970年にはスカルノ大統領が亡くなり、インドネシアでの財産相続権や地位を失いますが、その後は、その美しい容姿から社交界で多くの男性たちを魅了します。

1991年にはアメリカに移住するもすぐに日本に戻り、現在はタレントとしてバラエティを中心に活躍しています♪

Sponsored Link

デヴィ夫人の総資産や現在の収入はどのくらい?

元インドネシア大統領夫人のデヴィ夫人。スカルノ大統領が亡くなった際、遺産分与を受けています。ゴージャスなマダムな印象が強いデヴィ夫人ですが、総資産や現在の収入はいくらくらいなんでしょうか?!

調査をしてみましたが、はっきりとした総資産額は非公表のようです…。推定では、デヴィ夫人の総資産は30~50億円といわれています!

そんなデヴィ夫人の大金持ちエピソードはたくさんあります。ニューヨークに不動産・パリには別荘がある・さらに渋谷区の高級住宅地にある10億円以上の豪邸にお住まいなんだとか!

また、1980年代にはインドネシアで石油関連事業も興しており、そこからの収益もあるといわれています。

そんなデヴィ夫人はテレビでひっきりなしに見かけますが、ギャラもさぞかし高いんだろうな~と思っていましたが、実はそうでもないようです。元々お金に困っていないので、どちらかというと楽しむために芸能活動をしているため、ギャラは激安なんだとか!なんだか憧れる生き方ですね☆

デヴィ夫人の孫:キラン君が超イケメン!

超絶美女だったデヴィ夫人には、超イケメンなお孫さんがいるんです♪その名前はキラン君!もう名前まで輝いていますね☆

キラン君は2007年5月26日生まれの現在11歳。画像を見てみると、11歳とは思えない色気が漂っていて、もう将来が楽しみすぎる美少年なんです!

キラン君は、父親がオランダ出身のアメリカ系のシティバンク勤務の超エリート・フレディックさん、母親はデヴィ夫人との一人娘・カリナさんというインターナショナルな血が流れています。

父親の仕事の都合でインドネシアとイギリスを往復する生活を送っているキラン君は語学も堪能。インドネシア語・オランダ語はもちろん、英語・フランス語だってしゃべれるんですよ。

祖母であるデヴィ夫人のふるさとの言語・日本語はどうやら話せないようです…。しかし、今後日本に興味を持って勉強を始めるかもしれませんね♪

デヴィ夫人の若い頃と孫キランくんについて【まとめ】

デヴィ夫人の若いころはハーフのような超絶美女ですが、生粋の日本人のようです。その美貌でインドネシア大統領・スカルノ氏の第3夫人にまで上り詰めますが、その後波乱万丈の人生を歩みます。

デヴィ夫人とスカルノ氏の間には一人娘がおり、その子はエリートオランダ人と結婚し男の子を生んでいます。そのデヴィ夫人のお孫さんにあたるキランくんは若い頃のデヴィ夫人に引けを取らないレベルの美少年です。

いや~将来が楽しみですね☆

Sponsored Link