芸能人の逮捕秒読み疑惑のリストまとめてみた。

吉田えり(ナックル姫)の現在の姿や生活はヒドイ!?結婚相手や彼氏はいるの?

Sponsored Link

女性で男性と同じ野球チームに所属していていた吉田えりさんという女性野球選手が一時期話題になっていましたね。

そこで本記事では「吉田えり(ナックル姫)の現在の姿や生活はヒドイ!?結婚相手や彼氏はいるの?」と題しまして、最近のナックル姫こと吉田えりさんの生活や恋愛事情について調査していきます。

Sponsored Link

吉田えり(ナックル姫)のプロフィール

吉田えりさんは神奈川県横浜市出身。1992年1月17日生まれで、現在27歳。

2歳年上のお兄さんの影響を受けて小学2年生の時に野球を始めました。中学生時代は硬式野球はしておらず、軟式野球部に所属していたとのことです。

しかし、中学3年生で軟式野球部を引退すると同時に硬式野球を始め、ピッチャーとしての練習も始めました。高校でも硬式野球部に入部しましたがけがのためすぐに退部することに。

それでも吉田えりさんは野球を諦めずに社会人野球クラブチームに入り、野球を続けました。その後、女子高校生ながら関西独立リーグの試験に合格した時にすごく話題となりましたが、アメリカの独立リーグにも進出したのは驚きです。

アメリカから帰国した後もプレーを続けていましたが、2017年6月には練習生としての契約となり、10月には自由契約となってしまい退団するに至りました。

吉田えり(ナックル姫)の実力は凄かったの?

2017年10月に退団することになった吉田えりさん。その実力はどのようなものだったのでしょうか。

吉田えりさんは2009年にプロになりました。日本で初めて男子と一緒にプレーする女性プロ野球選手となったことからも、当時の実力がどれほど凄かったのかも想像に難くありません。

投手としてプレーする吉田えりさんは、ナックルボールを得意としていたことから「ナックル姫」と呼ばれ親しまれます。ナックルボールとは球速は遅いのですが、変化が不規則で打てるバッターは少なく、また、キャッチャーも取ることが難しいと言われる球です。

しかし、吉田えりさんはストレートの球速も速くはなかったようで、男性の中でプレーすることに対して無理があるという意見や、女性チームでも通用しないのではという厳しい意見もありました。

それでも男性の中でプレーすることにこだわっていたのには理由があります。

それは憧れの選手と同じ舞台に立つため、そして今まで男性の中でプレーしてきたのが吉田えりさんにとっての当たり前のことだったので女子チームに入ることに違和感があるためというもの。

吉田えりさんは意志を貫こうとする強い姿勢を持っている選手だったんですね。

女性でちゃんと投げられるだけでも凄すぎですね…。(笑)

Sponsored Link

吉田えり(ナックル姫)の現在の姿や様子はどんな感じ?

吉田えりさんは怪我のために2017年6月に練習生となってからも、またマウンドに立つことを願っていたようです。しかし、10月には自由契約となり、退団することになってしまいました。

それでも吉田えりさんが野球を好きであることには変わりがなく、今でも野球に携わっています。2017年11月に栃木県小山市を拠点創設された、エイジェック女子硬式野球部の初代監督兼選手になりました。

エイジェック女子野球部では投手ではなく、外野手としてプレーしていて、関東の女子硬式野球リーグである「ヴィーナスリーグ」では4部であるため、3部昇格を目指しています。

「ヴィーナスリーグ」と読売ジャイアンツが後援する日本国内最大規模の女子リーグのひとつで1部から4部まであり、全38チーム。4部は8チームからなり、エイジェック女子硬式野球部の2018年の成績はリーグ4位という成績でした。

吉田えり(ナックル姫)の結婚相手や彼氏はいるの?

吉田えりさんはプロ野球選手としてプレーしていた頃、男性とのウワサが全くありませんでした。しかし、ひそやかに愛を育んでいたようで2018年9月26日、ブログの中で結婚を報告。

お相手は小松原鉄平さんで、お菓子の製造補助やヘルパー、営業など様々な職業を経験し、現在はルートインのBCリーグの運営のお仕事をしています。野球でお二人の繋がりができたんだろうなということが想像できますね。

実際に吉田えりさんと小松原鉄平さんが出会ったのは、吉田えりさんが兵庫ブルーサンダーズに所属していた時なので、2012年頃ですね。吉田えりさんは小松原鉄平さんのことを「どこでプレーをしていても全力で応援をしてくれる」と語っています。

Sponsored Link

まとめ:吉田えり(ナックル姫)の現在の姿や生活はヒドイ!?結婚相手や彼氏はいるの?

日本で初めて男性の中でプレーをするプロ野球選手として世間を賑わせた吉田えりさん。現在もプロとしてではありませんが、野球を続けています。

エイジェック女子硬式野球部で外野手としてプレーしながら、監督も務めているとのこと。そして、吉田えりさんは今でもプレーしていられるのは旦那さんのおかげだと語っています。

プロだった時にはつらい言葉を受けることもあったようですが、吉田えりさんがそれでも信念を曲げずにプレーし続けた姿はカッコいいと思います。旦那さんである小松原鉄平さんも、吉田えりさんのそういうところにも魅力を感じたのではないでしょうか。

これからも選手兼監督として、女子硬式野球を盛り上げていってほしいと思います。

Sponsored Link