雪山幹太(早稲田実業エース)の球速や中学時代の在籍チームをご紹介!

Pocket

こんにちは!ウサKICHIです!

そろそろ甲子園の季節がやってきます。そして甲子園出場が期待されているチームの一つとして早稲田実業高校がありますね!

なので今回はそんな期待でいっぱいの早稲田実業高校のエース(1番)雪山幹太選手についてご紹介していこうと思います。

Sponsored Link

雪山幹太選手のプロフィール

名前:雪山 幹太(ゆきやま かんた)

生年月日:2000年5月17日

年齢:18歳(2018年7月時点)

学年:3年生(2018年7月時点)

利き腕:右投げ、左打ち

ポジション:投手、捕手、中堅手

身長:約170cm

体重:75kg

苗字が雪山って珍しくないですか!?初めて聞きました!

そういえば、ポジションの欄に捕手(キャッチャー)となっていますが、これは1,2年生の頃はキャッチャーをしていて最近になってピッチャーに変更したということです。

「そんなにコロコロポジション変更していいの?」と思ったのですが。実は、高校野球は結構ポジション変更を積極的に行っていくあるそうです。

まぁ確かに、その選手にとってベストなポジションを探ったり、色々なポジションを経験することが、吉と出ることもあると思うのでありえないことでも無さそうですね。

雪山幹太選手の球速や強みは?

現状の球速

雪山選手のストレートの球速は時速130~135kmぐらいだそうです!甲子園で優勝するためにはもう少しあると良いですよね

ですが、最近では時速136~140kmぐらいの速度で投げることも可能になってきているらしいです。なのでこれからの試合で球速が早くなってくることは十分考えられますね!

雪山選手の強み

雪山選手は球速に爆発的な値は出ていませんが…。ボールの回転数が良く、コントロールなどもかなり良いそうです!

さらにスライダー、チェンジアップ、カーブもかなり高品質に投げられるので勝利へのテンポを生み出していけます。その結果打者にとっても打ちにくいところやタイミングを狙うのが上手いです!

 

つまり球速以外ではかなり良い評価だそうです。なのでこの強みに球速がついてきたらすごく強くなりそうですね!

雪山幹太選手の中学時代の活躍は?

雪山選手は中学生の頃は神戸中央リトルシニアというチームに所属していて、リトルシニアの日本選手権や全国大会なんかにもエースとして出場していたそうです。

そのときはエースなのでもちろんピッチャーです!

つまり中学生の頃のにピッチャーをしていて、高校で1,2年はピッチャーでは無いポジション(捕手や中堅手など)をして、高校3年生でピッチャーに戻るということなんですね!

いやぁ~、前やっていたポジションに戻って活躍できることってなんか良いですよね。

Sponsored Link

まとめ

早稲田実業高校野球部ピッチャー(エース)3年、雪山選手についてご紹介してきました!

先程も述べましたが、雪山選手は球速が上がればかなり強い投手になれます!そして現状球速は上がっているそうなので期待できますね。

 

早稲田実業が甲子園出場を決めるには少なくとも7月28日の西東京大会の決勝で勝たなくてはいけません。なので是非決勝まで進み、勝って甲子園出場!そして優勝できるように頑張って欲しいですね!

 

というわけで今回はこの辺で~。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA